終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

やっぱり雑穀ご飯

2010/09/03
シオモ二との思い出 0
 
 
 おとついきのうと久しぶりに家で夕食をとった。
家ではほぼ毎日雑穀ご飯を食べる。
これはシオモニから受け継いだ方法で、
普通のお米に雑穀を混ぜたものをあわせて炊く。
 
よくマートなんかに行くと、あらかじめ雑穀を混ぜてあるのも売っているが、我が家では
何種類かの雑穀を買い求め、たらいに入れて混ぜる。
 
 とにかくこの『雑穀ご飯』を食べ始めてから、
『便秘』に悩まされることがなくなった。
 
韓国語で表現すると、コソーハンマッ(香ばしい、と表現されるのか?)、
とにかくおいしい。
 
 シオモニも、
「韓国でも、雑穀をこのようにして混ぜて食べる家はそう多くはない」
とおっしゃっていた。
 
ポリ(麦)、ヒョンミチャプサル(玄米もち米)、キジャン、チャジョ(日本名は何かしら、よく小鳥のエサにされるもの)、ホンミ(ホKミ、っていうのかしら、ようは黒米)、黒豆、大豆、小豆。
 
 それぞれ割合はポリとヒョンミチャプサルは各3キロほど、
他は500グラムから1キロくらい、
豆は2カップくらいずつ。
 
これらの雑穀を、おおきいたらいに入れかき混ぜてから米びつに入れる。
ご飯自体に豆も入っているから、栄養満点。
 
 ふつうのご飯釜より、圧力釜で炊くことをお勧めしますが、
もし無い場合は洗って最低20分程水に浸しておくとよいです。
お急ぎの場合は熱湯につけておくと早くふやけます。
 
 我が家ではこの雑穀1に対し、米1.5~2くらいの割合で炊いています。
 
 息子は小さい頃はご飯に入った豆が嫌いで、炊いた豆を
はさみで切って小さくしてあげたりしていましたが、
近頃は実に良く食べています。
 
 白いご飯はめったに食べないですね、店では別ですが。
 
 今日の昼食は、アルバ作
 ノグリウドン!!
 何故かと言うと、昼食時間はさみ
(我々の昼食時間はたいてい3時くらいなんですが)
イモが病院へ行かれたのです。
 
で、チュバンジャン私にイモの代わりに昼飯準備しろって言うのよね、
 
『何で私が!?』
 
って怒ったもんだから仕方なくアルバに頼んだらしい。
(ただ単に自分で準備するのがいやだけなんでしょうけど。)
 
 それがですね~~、アルバがこれまたおいしく作ってくれたのよね。
完全にゆで切らないあの硬さがおいしい!!
更にスライスチーズをのせるとコクが出るんですが、
冷蔵庫にあったのを知らずにいた。。
でもおいしかったですよ。
(これがククスチブの裏舞台であった。)
 
 なんで私が店で料理に携わらないかといえば...
10年間あまりにも飯炊きばっかししていやになったから。
もちろん家ではやりますけど。
 
 シオモニがいらっしゃった頃はそれはそれは気を遣いましたもんね。
糖尿わずらっていらっしゃったから時間は必ず正確に守らなければならないし、
お気に召さないと召し上がらないし。
 
 糖尿だから少しでも甘口になっちゃうと駄目なんですよね。
そんなこんなで今はしばらくお休みしたくって。
 
 うちではほんとに簡単で、
きのうなんかかぼちゃの煮付けとカルチポジョンとキムムッチンと
シレギククとカムジャおでんポックン(全て手抜き料理)
 
こんなんでもアッパと息子は喜んで食べてくれるから有難いんですけどね。
 
 シオモニ、ハヌルナラエソ(黄泉の国から)
 
『何手抜きしてんじゃ~~!!』
 って怒ってみえるに違いない。
 
 でも、雑穀食べる習慣だけは忘れていませんよ!!
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
シオモ二との思い出

[BigGirlNoCry] designed by Akira.

Copyright © 終わって嬉しい嫁暮らし All Rights Reserved.