終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

おばちゃんたちに言いたい一言。

2010/09/13
頭に来た事、ぎょっとしたこと 4
 
 
 すがすがしいですね~~
少し暑いですが、じめっとした感じがないから過ごしやすいです。
この期間も短いんでしょうが...
 
 近頃(というか、以前からだったと思うが)トンネをさりげなく歩いていると...
(買い物とかで)
50代後半~60くらいのおばちゃんをみかけるのだが....
別にこれ事体は何ってことはないのだが...
 お願いだからノーブラにティーシャツ姿
トンネをさまよい歩かないで下さい!!
 
 あの。ひとりくらいだったら「あ、そういう人もいるんかな?」
で済みそうなもんなんだけど、二人三人と増えてくると
いくらおばはんとはいえ同じ女性として恥ずかしいんですけど。
せめて下にランニングとかお召しになるとか少し気をつかってくれればいいんですが。
 
 そしてここは一応『バンポ』ですし、
外国人だって沢山住んでるんだから。
このお方たちには羞恥心というものがないのでしょうか。
 
家の中では、ま、確かに血行が悪いから楽にしててもいいと思うんですが、
外には
おっさんもたくさんいるんですけど。
 
...見てて(別に見ようと思ってるわけじゃないけど)気持ちいいもんじゃありません、
はっきり言って。
 
 うちのシオモニだって70過ぎでしたけど、いつも気を遣っておられましたよ。
マナーはほんとによろしかったです、うちのシオモニ。
 
 これに関連して...
 
 以前3ヶ月だけ某大学で韓国語を習いに通っていたことがあったのですが、
そのとき同じクラスになった子の中で、「在日韓国人」の子がいました。
韓国人とはいえ、日本で生まれ育ったので日本人そのものでしたが。
 
 その子が私に聞くんです。
 
. 『なんで韓国のおばちゃんたち、トイレのドア
 閉めないの?!』
....そんなこと私に聞かれたって...
 
確かに、最初の頃公衆トイレに入った時よく驚かされたわよ、私も。
今でさえ免疫ができて驚かなくなったけどさ。
 
 う~~ん、なんででしょう。
地震とか火事が起こったときすぐ逃げ出せるようにする為かな??
 
 『これが韓国のおばちゃんたちなんだ』
と、受け止めてあげることぐらいですかね、我々にできることは...
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

元パンポ住民

No title

ええぇぇ!!!それって、ソレマウルでのことですか!?
ソウルきってのフランス人町じゃないですか!!
私が元住んでたパンポ2洞やジャモン洞でも見かけなかったような。。。
妙齢のご婦人方の服装もいかにも高そうな『パンポマダム』でしたけどね。
なんだか、ソレマウルのイメージがどんどん。。。

それでも好きです、パンポ洞。

2010/09/13 (Mon) 18:29

ちかにゃん

No title

その
おばちゃんたちは 肉体の成型もしてるのかしらね?

ほんの30数年前は ソウル市の田舎のマウルでは私が短パンでその辺に出るのも止められたんですよ。
「ここは田舎だから若い子がそんな格好すると目立つから良くない」みたいなこと言ってましたね。

それが最近はすごいですね。 露出度すごすぎ。 なんか変わりすぎじゃないですかね~。 そういうのが目立つだけでしょうが。 多いよね~。
日本はどうなんだろう?? やはり制服は変わってきてるけど。 都会は色々居そうですが このあたりは多くはないと思いますね。

2010/09/14 (Tue) 00:37

バンポマダム

No title

元バンポ住民さん。
実はそうなんです...でももしかしたら私のように気にかけてる人はいないかもしれません。
ま、ちょっとした買い物にでるくらいだからいいだろう、って思ってそうしてると思うのですが、もう少し他の人のことも考えてほしいものです。

2010/09/14 (Tue) 15:22

バンポマダム

No title

ちかにゃんさん、いえ、別に何もされてないと思いますが。
ただ何にも考えてないだけだと思います。
狭いトンネだから、別にどんな格好だっていいって思ってるのかもしれません。

2010/09/14 (Tue) 15:25
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
頭に来た事、ぎょっとしたこと