アイキャッチ画像
 最近息子とアッパはちょっとしたことで がーがーやっている。
 
特にキョンサンサラム ウリアッパ...
とにかく声が...
でかい!!のである。
『危険なこと、人に迷惑がかかること』
以外は、できるだけ口出さないようにしているのだが。
 
 アッパは反面、細かいことにうるさい。
『ネプトゥラ!!シックロゥオ
 チュッケッソ~~!!』
 と、しばらくチャマッタガ私も大声になる。
しかし、わたしの怒鳴り声にはアッパは反応無し。
 
 今朝、うちの店で同じテーマが話題になった。
 
例えば、チュバンジャン、もうすぐ2歳の娘と0歳の娘がいるのであるが、
上の娘が何か悪いことをして叩いたりすると、
『何で叩くんだ~~!!』
って奥さんが怒鳴る。御自分が叩くのは愛情で、夫が叩くのは暴力なんだそうだ。
 
 イモの場合も既に成人した息子さんが二人おられるのだが、
今はそういう時期は既に過ぎているが、当時。
ま、勉強しろとかあれするな、これするなといろいろうるさかったらしい。
 
特にキョンサンサラミ、ソウルサラムのように、
『これはこうだから、こうしちゃ駄目だよ。』
という感じで諭すのではなく、頭ごなしに
『ハジマラ~~!!』
とか言うから、子供は余計反発してしまう、とのこと。
 
 もうそのときはイモ曰く、
『ミゥオ チュッケッソ~~!!』
『ノ~~ クッテクロッケ チャレンナ!!』
(....あ、私とおんなしことゆってる~~)
 
う~~ん、実にうちのパターンそのもの。(イモもの御家庭もキョンサン道出身)
 
 方法としては、その時点では頭に血が上っているからあれこれ言っても聞かないから、
あとで静かなときに叱る方法をアッパに教えないといけないと。
 
 どこの御家庭も、二人の問題より子供のことで仲たがいする場合が多いんですね...
 
 イモが以前ある番組で、子供は二人の産物だから
https://overseas.blogmura.com/korea/
 
スポンサーサイト



バンポマダム
バンポマダム

カンコクに住み始めて24年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
かんちゃん病の夫は仕事に出ていますが無理はできません。
私は新たに資格を取り 頑張っています!
応援してくださいね~~

コメント

コメントがありません。

  • banana3097
  • URL
No title

こんにちは

マダムさん
思わず 我が家と同じ!
しかしながら 我が家はマダムさんのところと夫婦逆ですが。
その上 韓国のガヤガヤとした お店の中にあっても声の通る私の大きな声です(笑)
主人は たまに息子を怒ると 息子だけでなく 何と飼っている犬まで涙を流してました(笑)ね

  • バンポマダム
  • URL
No title

bananaさん、ご夫婦揃って迫力ありそうですね~~
犬まで泣くとは...こりゃすごい..

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック