終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

意味の無い質問調査 第2弾!!

2010/12/16
子供と韓国での教育~小学校編~ 8
 みなさ~~ん!!お久しぶりです~~
なんだかまだ落ち着かなくてですが、これは何をおいても記事にしておかなくちゃと思いまして、寝る間を惜しんで頑張ってます。(横でアッパがリ チャラ~~!!ってうるさい。)
 
 実は家の息子の学校での事でして...
質問調査があったらしい。
以前記事にしたことがあったが、その時の調査の結果に対し、
『ノイドゥリ ヤンシミ インニャ~~!!』
 と、担任の先生がのたまわれたというのはまだ記憶に新しいことであろう。
 
 さて、今回も先回の如く子供らは天真爛漫に、あくまでも正直に事実を包み隠さず書いたらしい。...それが...
 
 またしても先生様のお気に召さなかったらしい。
 
書かれた物を見れば、どの子がどんな内容を書いたのかが先生様にはおわかりになるため、先生様のお気に召さない内容を書いた生徒は一人一人呼び出しを喰らい、説教を受けるハメになったらしい。
 
 うちの息子もそのうちのひとりだった。
果たしてどんな内容を書いたのか、と聞くと、
『学校の発展のために、先生方の資格とか能力とかいろいろ検査したり、調べたりする必要があると思う』等の内容を書いたようだ。
 
 それをお読みになられた先生様...
『あなた、一体どういうつもりでこんな事書いたの??あなたはね、ハルモニ注:(亡くなったシオモニのこと、それはそれはソンジャを可愛がっておられたのを先生は知っておられるのです。実は、2年生の時も同じ担任でして、当時シオモ二もよく学校に行かれては先生と会ったりされていた。)のことを思うからこそ、私もあなたのことを良く思ってあげていたのよ。今回表彰してあげたのもあなたの実力があるからではないのよ!!注:先日学校に対する作文大会で最優秀賞の賞状をもらって帰ってきた。もう一度良く考えて書きなさい!!』
 
とな。これは昨日のエピソードだったらしい。
 
 そして今日。
コモのところに息子が『学校に行きたくない。』
とムンチャを送ったらしい。そこで、何があったか二人で会話したらしく、私たちが家に帰るなり会議が始まった。
 
 で、今日また何があったのかというと...
例の如く、またしても正直に
『学校の先生もハグゥオンの先生のように、もっと熱心にするべきである。』
と、書いてしまったんだな、これが...
 
言うまでもなく、またしても先生様のお怒りに触れてしまいました...
 
『反省の余地がない!!もう一度良く考えて来なさい!!』
 
 ここまで来ると...なんと言っていいのやら...
 
 家族会議での締めくくりは、コモのお言葉。
 
『私もね、大学教授と呼ばれるお方と一緒に旅行したりしたことがあったのよね、でもね、こんな人間が教育に携わっているのかと思うと、とても残念なくらいな人も沢山なの。だから、そうやっていくら言ったってわからない人、通じない人に向かって真実を伝えるより、自分が賢く適当に接していく事の方が自分自身の為になることもあるのよね。だから今回もあなたがそれを留めて、先生の事を理解してあげる側になるようにしたらいいと思うの。だからわざと反対の事を言ってあげるのよね。』
 
 すると息子は、そうしてみると答えた。
 
もちろん、家族全員息子の見方だし、息子自身もそれはよくわかっている。
『先生、一年間本当に楽しかったです。』 とね。
 
 しかし、残念ですよね、先生にとってはせっかくの飛躍のチャンスなのにそう捉える事ができなくて...
息子も言ってましたけど、なにも担任の先生だけに言っていることではなく、学校教育の発展の為に率直に言っているにすぎないのに....
 
 はは...もう少しで呼び出し喰らうところでしたよ、私が...
でも、仮に呼び出されても私は平気なんですが...私の場合、多分先生からお説教を聞かされた後多分こう聞き返すと思います...
 
『ところで、センセ?この質問調査って一体何の為にあるんでしょうかね??』
 
 ...息子曰く...
『お願いだからやめてね。ボクが問題児扱いされて校長室行きになっちゃう~~』
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.

egaodewaiwai

No title

プライドばかりが高く、謙虚の欠片も無い人が
こういう対応をしますね、。
まあこの国の多くの方たちに[謙虚」という概念があるのかはまったくもって謎ですが
どんなに良い人でも
自己主張の塊ですからね
未だかつて謙虚な人にあった事が無い。
国民性なのでいたし方ありませんが。

2010/12/16 (Thu) 08:03

*さゆりん*

No title

"今回表彰してあげたのもあなたの実力があるからではないのよ"
って先生のお気にめさなかったにしても凄い言い方ですね。
息子さんが学校に行きたくなくなる気持ちよく分かります。
でも正直に思った事を言う息子さん、とっても素晴らしいですよ。
我が息子は適当にごまかしながらヘラヘラ(?)生きてますから^^;;
日本から韓国に来た当時のカルチャーショックからなのか、”韓国の先生や子供達にはかなわないから出来るだけ大人しくしてる”なんて言ってますもん。

2010/12/16 (Thu) 11:26

バンポマダム

No title

waiwaiさん、もうあと少しだからと息子をなだめるだけ...
けっこう子供たちってシビアに見てますよね。
うちの息子だけでなく、ほとんどの子供たちが似たような評価をしていたわけですからね。それでも自分の非を認めないというのは相当なもんですよね。

韓国学校教育の未来が心配です...

2010/12/16 (Thu) 14:28

バンポマダム

No title

さゆりんさん、そうなんです、その一言には息子も相当傷ついたようでしたね。あとで先生が怒ってそう言ってしまったのだろう、ということ、担任の先生1人の評価では決してないことを話してフォローしておきましたが。言っていいことと悪いことの区別もつかないなんて
最低ですよね。

いや~~息子君、人生既に悟ってますね~~偉いですわ。

2010/12/16 (Thu) 14:34

herokachi

No title

先生がこんな事を言うのですか??
とい言葉の連続で本当に驚きました!!
息子さんの方がとても大人に感じます。
こういった経験を乗り越えた息子さんの
将来が楽しみですね☆

2010/12/16 (Thu) 20:03

♪Hiroron♪

No title

まだこんな先生が生息していたんですね(爆)。
一昔前には結構ニュース沙汰になっていましたが、最近は余り聞かないなと思っていたんですけど。先生ご本人もお気づきになっていないようですが、自分で自分の首を思い切り絞めちゃいましたね。
まあ、こうやって世渡り術を身に着けていくんでしょうけど、嫌でも逞しくならざるを得ませんよね。

2010/12/16 (Thu) 22:09

バンポマダム

No title

herokachiさん、他の先生はどうなのかはよくわかりませんが、
一体何を教えているのかが疑問です。
子供たち、よく見てますよね。
私自身も息子から指摘されて、ハッとすることって案外多いんです。
一枚上手って感じです。
先生の場合はそれがしゃくにさわるのかしらね?

2010/12/17 (Fri) 14:38

バンポマダム

No title

hiroronさん、そうなんです、いたんですよ~~
既に天然記念物化してますかね??
いずれにしても御可愛そうなお方だと思うしかないようですが。
今年一年間ほんとーにいい勉強をさせていただきましたわ~~

2010/12/17 (Fri) 14:45
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
子供と韓国での教育~小学校編~