アイキャッチ画像
 
  気がめいっている中、昨日は学校へ出向いた。
 新学期が始まってからの父母懇談会。
 一年一度のことだから(仕方なく)参加した。
 
 一年間お世話してくださる先生にはご挨拶の一つでもさせていただかなくてはね。
 
  まず、モニターを通しての校長先生のお話から。
(うちの学校には大きな講堂がない。現在工事中。息子が卒業したら完成ね。)
 
 毎年仰る事は同じような内容なのですがね。
 
 新入生に対するお手洗いの使い方、
 朝はちゃんと食べさせて来いとか、
 トイレは済ませて来いとか、
 自家用車での登校はやめるようにとか。。。
 
 アジュ基本的なことばかりなのですがね。
 
 そしてうちの学校に隣接されたアパートの為、生徒数が以前の2倍に膨れ上がっていること、
 たしか工事中は「アスベストの被害」を避ける為、
 息子が入学した時は5クラスしかなかったのに(ひと学年)
 今は8クラス、1クラス平均35人にまでになってしまった。
 
 先生方も大変そう。。。
 
 それはべつにどうだって良い事なんですが。
 
 さて、本題に入りますが
 校長先生のお話の中で、
『特別なことはする必要はありません。ただ先生のお話をよく聞いて、
 学校での勉強を一生懸命やればいいのです。あちこち通う必要はありません。』
 
 とかなりキッパリと仰られました。
 参加されたお母さんがたのうちの何人がこのお言葉に従われるのでしょうか?
 
  うちだってこの方針にできるだけ従って今までやってきたつもりであった。
 ハグウォンなどはできるだけ通わず学校内でできることは済ませるようにしてきた。
 
 しかしそれだけでは不足であると、どこからともなく聞こえてくる。
 開き直っていたいけれどそういうわけにもいかなくなってくる。
 いっそのこと全てのハグウォンをなくしてしまえば、こんな葛藤は起こらないであろうに。。。
 
  うちの息子が今まで特別なことをしてきたと言うわけでは決してないが、
 就学前からのく〇んから始まって〇〇教育、ハヌ〇教育、家庭教師の先生と
 随分渡り歩いてきたが、最近数学ハグゥオンに通いだしてから初めてこんな事を言った。
 
『問題がスラスラ解ける時って、すごく気分がいいし楽しいんだよね。』
 
 こんな言葉は初めて聞いた。
 いつも『宿題やるのいやだ~~』とか『面白くない~~』とかそんなことばかり。
 
  ハグウォンに通いながら、何かがポーンとはじけたみたいな感じ。
 一つの山を越えたのでしょうか。
 
 もちろん学校の先生方も多大なるご苦労をされていることは承知している。
 
 でも、このままで行ったら本当に学校へ通う意味がなくなってしまうかもしれない。
 (いや、もうそれに近い状態になっていると思う。)
 
 いっそのこと全ての公立学校も民営化するとか?(もちろん義務教育だからそこいら辺は考慮してもらって)
 ハグウォンも学校も一緒にしてしまうとか??(その分親の負担を減らしてもらうとか)
 
  早く何とかしてほしいのですけどね。
  教育庁とかに言ってみたらいいのかしら?
  だ~~れも相手にしてくれないですよね。。。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



バンポマダム
バンポマダム

カンコクに住み始めて24年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
かんちゃん病の夫は仕事に出ていますが無理はできません。
私は新たに資格を取り 頑張っています!
応援してくださいね~~

コメント

コメントがありません。

  • *さゆりん*
  • URL
No title

”特別なことはする必要はありません。ただ先生のお話をよく聞いて、学校での勉強を一生懸命やればいいのです。あちこち通う必要はありません。”
イ大統領の↑のような政策を支持する主人は子供達を絶対塾には通わせないと未だに言っています。多分今後も塾には通わないと思います。息子はもう中学生なんですけどね。
結果がどう出るかは子供達次第。主人の教育方針に一切の口出しを許されていない私は、もどかしさを抱えながらただ見守るだけの毎日です...。

  • バンポマダム
  • URL
No title

さゆりんさん、あくまで息子さんのことを信じぬくご主人、えらいな~と思います。今後もし本当に課外授業などが必要になれば、息子さん自身が自らお願いされるかもしれませんしね、でもかえってその方が身になるのではないかと思います。結構『親が行けと言うから仕方なく通っている』という子も多いのではないでしょうか。
子供たちのこと、信じてあげるしかないですよね。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック