終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

鼻血出してまでも・・・!?(先回の記事補足)

2011/05/31
☆子供と韓国での教育 6
 
 
家族が揃うと夕食の時間は討論会みたいになってしまう、家の食卓。
もっと楽しい話題はないものか・・・とは思うが、それが我が家だから仕方ないですね。
 
息子の学校での様子を聞くと、韓国教育の実態が明らかにされる。
 
とにかく試験は100点でなければならないと、自ら努力を惜しまない息子であるが、
同じクラスにライバルというか、頑張っている女の子がいる。
 
なんでもその子の母親が
超スパルタ教育
『試験は何が何でも100点でなければならない!!』
のだそうだ。
 
以前、その子と息子との会話でこんなものがあった。
 



  あなたのとこはそうじゃない?

  何点とっても『頑張ったね!』って言われるよ。

え~~っっ??それってほんと~~?!嘘でしょ~~!!
 
 (しばらくクラス中がその話題で騒然となったらしい。)
 
 その後、私も少し反省したわけです・・・
 もうちょっとなんか言った方がいいかな、プッシュした方がいいんかな、なんて・・・
 
 
 で、その後息子から聞いたところによると、
その子は毎日ものすごいスケジュールでもって生活しているのだそうだ。
朝は6時に起きて直ぐ勉強、
学校、ハグウォン、宿題、読書を済ませると1時くらいになっている。
で、次の日また朝6時・・・

 
 学校ではよく鼻血を出しているらしい。
 
『あ~~、また鼻血出した~~!!』
って感じで。
 
 
 ・・・・そこまでしてさせる必要があるのかしら??
でも、これが韓国教育の現状なんではないかと。
 
 うちの息子でさえハードだと思っていたのに、
上には上がいるもんだ。
 
 以前同居しているコモが、
『タイガーマザー』
 
新聞の広告に何回か載っていた事があったので、
ご存知の方も多いと思う。
 
筆者は中国の人らしく、(私は個人的に中国はかまわないけど、中共がいやなので
どうしても中国って聞くと拒絶してしまうのです。)息子二人(かな?はっきり覚えてない)
をアメリカのなんたら大学(これも覚えてなくて・・関心がないのよね・・・)に入れたとかいう
母親の教育方法について書かれたものである。
 
 見出しをチラッと見ると・・・
『子供はほったらかしにしておくと勉強しない。自ら進んでの勉強が大切というが、
 そんな事はありえない。母親がやらせなければならない。』
 
というような内容だった。
う~~ん、韓国人オンマが見たら飛びつく内容だろうなあ~と思ったけど。
 
私の教育方針とは随分かけ離れているなあと思った。
まあ、参考までに読んでみるのもいいかもしれないけど、あえて買ってまで読もうとは思わなかった。
 
 それに、中共のお人だもの・・・
 自由がない国なんでしょう?
 
 
なんにしても、可哀想な子供たち。
点数がいいとか悪いとか、いい大学に入るとか入らないとか。
親が決める事じゃなくて、子供の人生なんだから。
 
私たちはただ、どうやったら子供たちが幸せになれるのか、
そのお手伝いをすればいいだけであって。
子供の人格を踏み潰したりしていないのか?
 
それをよく考えないといけないんじゃないかと思うのです。
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

GOGO!!

No title

今のところはまだこの手の話題とは縁の無い我が家ではありますが。。。
でも皆さんの記事を読ませていただくと、韓国の子ども達が気の毒で仕方がありません。。。

自分が好きで勉強しているのならまだしも、決してそうではないですし。。。
かと言って一流大学を卒業したからと言って就職できるか?。。。というとそうでもなく。。。

勉強ができても人間的におかしな人もいますしねぇ。。。

いざとなったら日本で育てようか。。。何てことも考えますよ。

2011/06/01 (Wed) 10:00

*さゆりん*

No title

息子に爪の垢でも飲ませたやりたいくらいですが、そこまでして勉強を...
噂では良く聞きますがやっぱり凄いですね。
何がそんなに駆り立たせるのでしょうかね??
1番でなければ意味がないという国民性のせいでしょうか?
良い成績を取って良い大学に入って皆が羨むようなお金持ちになる。
でもそれで本当に幸せなのかは分からないですよね...。

2011/06/01 (Wed) 11:32

バンポマダム

No title

GOGO!!さん、
私もね、日本での教育も考えたんですよ。
でもうちの事情では帰国することが難しくてね、留まることになってしまいました。「どこだって一緒だ~」と開き直って…
おうちの方とじっくり相談なさって決めてくださいね。
でもやはり韓国でとなると、それなりの覚悟は必要かも知れませんね。

2011/06/01 (Wed) 14:56

バンポマダム

No title

さゆりんさん、
私もびっくりしましたよ。そんな風では子供が完全に勉強嫌いになってしまいそうです。一生懸命努力しても点数に表れないことだってあると思います。それなのに点数の良し悪しで決め付けてしまうとは。
これからもっと踏ん張らないといけないのに、力尽きてしまうのではないでしょうか…

2011/06/01 (Wed) 15:01

やまソフト

No title

まあまあ
知識というものは記憶の一つで、忘れるとゼロになるんだね
いずれゼロになるものをスパルタしても反発するのは当然
大事なのは知識を通じていかにして知恵を育てるかなんだね

2011/09/07 (Wed) 17:07

バンポマダム

No title

やまんぼさん、
随分昔の記事探して来られましたね~
そうなんですよ、物忘れがひどくてね。こんな記事書いたこともあったっけか~~ってすっかり忘れてる
『知識を通じて知恵を育てる』これ、なかなか難しいですね、教える方の根気と根性が必要になりそう。

2011/09/07 (Wed) 17:35
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆子供と韓国での教育

[BigGirlNoCry] designed by Akira.

Copyright © 終わって嬉しい嫁暮らし All Rights Reserved.