終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

韓国での教会事情 その2

2011/06/05
シオモ二との思い出 0
 
 
 
 そうこうしているうちに、今度は他の知り合いの方から
別の教会へのお誘いがあった。
その教会もまた、沢山の教会員を抱えるマンモス教会であった。
 
そこでは、ご老人に対しては
『フォーエバー』・・・永遠にってことですね、何しろご老人ですからね・・・というグループがある。
<もう・・・最初さあ、韓国独特の発音で、プォーエーブ(포에버なんだけどね。)って聞こえて、なんじゃそりゃって思ったものでした。随分後になってわかったんですよ。>
 
そこで毎週水曜日に礼拝とお食事が振舞われる。
以前同じアパートにお住まいだったお友達も教会員だった為、
楽しく参加されていた。(とはいえ、最初の頃は車椅子持参だったから、その方かなり大変だったようで・・・)
 
その中で、更に小さいグループがあり、
週一度集まりがあるのだ。(5~6人)
そこでは、家で食事の準備となるとかなりの負担になる為、(何しろ、ご老人ですから~嫁に負担かけるのもちょっとね、ということらしい。)
小礼拝の後は教会近くの食堂でお食事会。
潤繰りでお支払いはしていたらしいが。
 
しばらくは喜んで通っておられたのだが・・・
ある日突然『もう行かない!』と言い出す。
 
キリスト教会員とは言えど、やはり集まればただのアジュンマの群れ。
なぜか人の悪口とかそんなんばっかり。
嫌気がさして、一度すねて行かなくなって、その後教会の人が訪ねて来られた。
そして、心新たに通いだしたのだが・・・・
 
またしても、その繰り返し!!
 
ってことで、とうとう完全にひっくり返ってしまった。(もう、絶対教会なんて行かない!!←シオモニ)
 
なんだかねえ・・・聖書のあり難いお言葉を皆で分かち合うのが
そのグループでの目的ではないのでしょうか?
それじゃ普通のオバサン集団となんら変わりないですよね。
 
・・・更に続く・・・
 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
シオモ二との思い出