終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

韓国での教会事情 その3

2011/06/05
シオモ二との思い出 2
 
 
物語のように続いておりますが・・・
 
結局その後は亡くなる前まで
『ホスピス担当』の方が週一度来てくださって、
時には息子と私も呼ばれて共に賛美歌を歌ったり、

シオモニはそのひと時を心待ちにしておられました。
 
シオモニがお元気なうちは、よく私も引っ張りだされましたよ、
ドライバーとして・・・(教会の駐車場は狭いんですが、シオモニがお体が悪いからいつでも止められるんです。)
 
息子が1年生の頃、同じクラスにシオモニの所属教会と同じ教会に通うオンマがいらっしゃいまして、
(何しろ大きな教会ですからね)
ウリトンネでその教会モイム(オンマのグループ)があるから
遊びにおいでと誘われた事がありました。
私がシオモニと同居だから、気分転換を図ったらってことでのお誘いでした。
 
聖書を読んで、その感想や内容についての勉強のはずなんだが・・・!!
 
何故か話が反れる・・・いつの間にか家の話、シオモニのこと、$@^&*・・・
私の想像では、もっとなんと言いますか、聖なる雰囲気を味わえるものだと思っていたのに、
結局はただのアジュンマの群れでしかない!!
 
がっかり・・・・
 
そして、もっと驚いたのが
ある若いオンマ。(って言っても、上の子は息子と同い年なんだが。)
お話中にどこからか電話が掛かってきて席をはずした。
 
勉強会が終わって、昼食時間になったのだが・・・
先ほどのオンマが、聞いてもいないのに、
『さっきの電話、結婚する前に付き合ってたナムジャなのよね・・・
 時々会話するんだけど・・・うちの家族、皆知ってるのよね、・・・』
 
『はあ~~??何このヨジャ???』←とはもちろん声には出してません。
 
 
これってさあ、俗に言う不倫というやつではないか??
 
家に帰ってから早速シオモニに相談してみた。
(そのオンマのことシオモニも知っておられたから。)
『私から言ってみるか?』
最初シオモニがそう仰られたけど、ま、人のことだから私たちがあれこれ言う必要もないだろう、
とこの件に関してはかかわらないことにした。
 
・・・そして、シオモニが亡くなって以来、ほとんど教会には行ってません・・・
 
身近な韓国教会事情でした・・・
 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

GOGO!!

No title

チュンジョハルモニが熱心に教会に通っていた事もあり、我がシオモニとトリョンニmもマメに通っておられ、シオモニは教会内ではちょっと有名だそうで。。。(真面目に奉仕活動をされているので)
週三回の礼拝は勿論の事、週に一度は持ち回りでご近所のお宅に集まり礼拝をされています。
勿論、我が家も日曜の礼拝に駆り出されておりましたが、ある日の礼拝での長寿のお話の中に“独島ネタ”が出たのを機に、私は行かなくなりました。
聖書に基つ゛くありがたいお話をされているでもなく、女性が集まれば噂話に花が咲き。。。ーー;

な~んかこれっぽっちも魅力を感じませんでしたよ。

今日怪獣は、来年から通い始めるであろう幼稚園の準備として、教会の幼稚部に行きまして。
恐らく同じアパート内の子ども達に比べたらまともな子が揃っているに違いない。。。とは思いつつ。。。

韓国の教会って、やたらとお金のニオイがするんですよねぇ。。。

2011/06/05 (Sun) 10:40

バンポマダム

No title

GOGO!!さん、
そうですか、結局どこでも同じなんですね・・・
『教会に行っている』という単なる自己満足に過ぎなかったりして。…子供たちもねえ…ま、通ってない子よりはいいかも?しれないけど、ヘンな子はやっぱりヘンですし…どうしたものか。

2011/06/05 (Sun) 12:09
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
シオモ二との思い出