終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

息子が好きな香り

2011/06/15
日常 2
 
 
久しぶりにお家の中の事。
 
まず、『香り』『匂い』の違いについてなんだが、
やはり『香り』と言うのはお花の香りとか香水とか、そんなのを思い浮かべる。
『匂い』っていう言葉を聞くと、足の匂い(ぎょえ~)とかキムチの匂いとか
あんまり『好ましい』意味では使われないような。
 
(決してキムチの匂いがくさいとかって言うのではなく、なんかこう、きついというかチドッカダというかですね)
 
日本の歌で、『夏の思い出』というのがありますよね、

そう、あの美しい歌です。
あの歌の2番がどうもしっくり来なくて・・・
 

・・・これを聞く度、
がくっとくるというのか、急にまぶたの裏に浮かんだ美しい風景が
かき消されてしまうといいますか・・・ 
 
なので、今回のテーマは食べ物についてなんだけど
あえて『香り』と言う表現を用いましたので悪しからず。
 
前置きが長くなりましたが本題に。
 
毎週月曜日はカレーディ。
息子が学校での授業を終え、放課後学校のコンピューターを終えて家に着くと5時半頃。
すぐさま夕食を取って7時までに数学ハグゥオンに行かなくてはならないから、
一番食べ易いものをということでカレーを。
 
とにかく食べるのが遅く、他のメニューだとやたらと時間がかかる為、
一品でも栄養が取れるものをというのがねらい。
 
この日は冷蔵庫を久しぶりに覗くと、なんと賞味期限の過ぎた豆腐が!!
ネムセ・・・(くんくん
焼き豆腐にしちゃえ!焼いてヤンニョムかけて一品、
キムチはあるし、
え~と、お汁・・・お、ム クk(牛肉と大根のスープ)があるね、コモが作ったんだな?
じゃ、今日は味噌汁作らなくてもいいね。
 
さて、息子が帰宅。
食事を始めると・・・
『オンマ、何で味噌汁作ってくれなかったの??』
『大根の汁があったから作らなかったわよ。それ食べなさいよ。おいしいじゃない?』
『おいしくないよっ!!』
 
もともと汁類はテンジャン、味噌汁、牛肉入りのわかめスープ以外はあまり好まない息子。
コモが作ってくれたのがお口に合わなかったようで・・・・
 
昨日は失敗したから、じゃ今日は息子の好物作ってやるかな、
と言うわけで、今日のおつゆはミニうどん~
 
やはり韓国
の中間である息子、
キムチを代表とする韓国料理はもちろん好きだが、日本料理のようにシンプルな味も好む。
我が家ではうどんのおつゆは必ずかつおぶしでもって出す。
 
沸かしたお湯にダシマ(昆布)と鰹節3~4つまみを入れ、しばらく煮立てる。
お酒、みりん、しょうゆ、塩、うどんスープの素少々加え、出来上がり。
韓国でかまぼことかって手に入れにくいから(高いよね)おでんで代用、
切ったおでんを入れて煮ると、またそこからだしが出る。
 
ユブ(油揚げ)があったらしょうゆとみりんで味付けして煮詰めてもいいんだけど
味付けしてないユブが決まったとこにしか売ってないから
今回はパス。
 
麺を茹でて熱々のおつゆをぶっかけ、ねぎを散らして出来上がり~
 
息子はこのかつおだしの香りが大好きだ。
 
『オンマ、今日はおうどんでしょ?
香りをかぎつけてやって来る。
 
スープを飲みながら
『う~~ん、いいねえ。』
などと満足げ。
 
母が家にいればこうして息子が好む物もいろいろこさえてあげられるんだけどね。
 
ミッバンチャンも息子の好きなミョルチポックン(今回はにんにくの芽といろいろなナッツと合わせて作ってみた)
モヤシナムル、やまいも(摩り下ろさず)、にんにくの芽のチョコチュジャン和え、焼き肉(少々)、キムチ(3種)
これでも十分満足できた、昨日の夕食だった。
 
栄養をつけて、どうか学校生活頑張りぬけますように、
ただひたすら祈る母であった。
 
 
              
スポンサーサイト



Comments 2

There are no comments yet.

*さゆりん*

No title

本格的にだしを取っているんですね。さすがです!!
そうですね。オンマが家にいれば手の込んだ美味しいものも作ってあげられるのに...っていつも思いますよ。学校から帰った来たら食べれるように美味しいおやつを作っておいてあげたりしたいんですけどね。
息子さんはハードスケジュールですからオンマの愛情と栄養いっぱいのお食事が心と体を癒してくれる事でしょうね。
頑張って下さいね^^

2011/06/17 (Fri) 09:30

バンポマダム

No title

さゆりんさん、
やっぱりね、だしを取ると違うんですよね~ほんのりと漂うあの香りがたまりません!あまり面倒でもないでしね、どうせならおいしくいただきたいと思いまして~
さゆりんさんもお忙しいからお食事の準備など大変ですよね。
実は手抜き料理が多いんですよ、シオモニ亡くなってから。

2011/06/17 (Fri) 20:40
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
日常

[BigGirlNoCry] designed by Akira.

Copyright © 終わって嬉しい嫁暮らし All Rights Reserved.