終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

ちょっと心が痛い。

2011/09/09
子供と韓国での教育~小学校編~ 4
 
 
実は息子が、国際中学への入学を希望している。
それで着々と準備を進めてはいるのだが。
 
でもこれは決して私たちが行きなさいとプッシュしたわけではない。
5年生の冬に行った英語キャンプがきっかけだった。
当初、『ニュージーランド短期英語キャンプ』というのがあり、
どうしようか検討していた所、国内でも泊り込みでするいいキャンプがあるというのを見つけて
(最近はインターネットでなんでも検索できるからねえ)
そこに一冬お世話になったのだ。
 
『多文化家族』と呼ばれる、私たち国際結婚家庭。
息子自らの選択である。
 
けっこう競争率も高いようなので、
万が一落っこちたとしても落胆する必要はないけど
できれば合格できたらいいなあと思う。
全寮制で、子供が望めば週一度家に帰ることができる。
説明会の話によれば、家に帰るより寄宿舎に残って勉強した方が楽しいから、
といって帰省しない生徒が大半だとか。
 
それくらい、『自ら楽しんでできる学習』を生徒たちは満喫しているようである。
 
一方息子は、クラスの皆に知られると何かと面倒だから
知らせずにいようとしていたが、
あることをきっかけとして知れ渡ってしまったのだ。
 
ある子は、
『お前の実力じゃあ、まず無理だな。』
とか、例えば英語の本(塾の宿題・・・ってのもあるけど、その本読むの面白いんだって。)を
読んでいると、
『そうやって、自慢しようとしてわざと学校に持ってきて読むんだろ。』
など。いろいろ言われているらしい。
 
私、言ったのよ。
『自分の人生は自分で決めるものじゃないの? 
 気にせず、あなたはあなたの進む道を行ったらいい。』って。
 
特に隣の席の子が厄介みたいで、それも気にしなくてもいから、
 
『アンニョン(やあ。)』 
まったく。誰か一人でも
 
『頑張れよ。』なんて肩をポーンと叩いてくれるような子がいればいいんだけど。
今の同じクラスには残念ながらいないみたい。
まあ。息子のクラスの皆に対する対応の結果かもしれないから、
そんなこと要求したって無理かもしれないけどね。
 
いすれにしても、結果はどうあれ、一生懸命やってみなさいってことです。
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 4

There are no comments yet.

*さゆりん*

No title

息子君、国際中学にお受験ですか~?
本人に行きたい気持ちがあって、勉強に対するやり気があるって凄いですよね。
うちの息子は...勉強が嫌で先行き不安です~TT。
合格する事を心から祈っていますよ~~
でも全寮制って事はバンポマダムさん寂しくなっちゃうのではないですか??

2011/09/09 (Fri) 10:24

まや

No title

息子さんすごいですね!!もう自分の進路をしっかり決めておられる。
うちの子供たちとは、月とスッポンです。(スッポンはもちろんうちの子供たち(笑))周りの子がどうこう言おうと動じないで、自分の道をまっすぐ進む勇気をつけてあげてください!!
将来絶対いい方向へいくと思います。
でも、中学から別居となると、母としてはちょっとつらいですね・・。お子さん一人だし。
でもでも息子さんの人生だから、やりたい事をさせてあげるのが一番だと思います。私も息子さん応援してます!!

2011/09/09 (Fri) 10:57

バンポマダム

No title

さゆりんさん、
私の理想としては、もっと自然と戯れたりお外で駆け回ったり(自分の幼い頃そのもの^^)して欲しいんですが、やはり都会ではね。
仕方がないとは思いますが、あまり勉強勉強では心が育たないのではないかと、それが心配です。
さゆりんさんとこは科学大好きですよね、その分野を伸ばしてあげればきっと素晴らしい科学者になれると思います!!
寂しくはなるけど、母は楽できますよね(笑)

2011/09/09 (Fri) 11:13

バンポマダム

No title

まやさん、
幼いうちは自然と戯れる方が情操教育には適しているようなんですが~(っていっても、既に中学か。)まさか自分が都会で子育てするなんて思っても見なかったので、ものすごく戸惑っています。田舎育ちの私にとってはね(爆)
応援有難うございます、頑張り抜けるよう援助したいと思います。

2011/09/09 (Fri) 11:18
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
子供と韓国での教育~小学校編~

[BigGirlNoCry] designed by Akira.

Copyright © 終わって嬉しい嫁暮らし All Rights Reserved.