海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

釜山にて 三日目(へウンデ海岸)

2012/03/22
☆韓国での旅行 6
 
 
今朝も息子と二人きりで朝食をとりに。
(例のお二人は、飲んだくれて
 
日曜ということもあり、昨日より待つ人が多く
番号札がなんと86番!!
 
しかしそれでもなんとかありつけました。
ゆっくりいただこうと思ったら
やはり早めにいくのがよいですね。 
 
私たちは適度にお腹が膨れていましたが
オネエサマ、
『テグタンでも食べてから出発しよう!』
と言われまして、
チェックアウトの12時少し前に出発いたしました。
 
テグタン
 
店の前に車を止め、海岸
 
曇り
フェンスの下に落ちているのはゴミではなく
波で打ち上げられた海草の一種です。

 
 
その反対側では工事が進んでいます。
『へウンデ観光リゾート 都市開発事業』
の看板が掲げられ、着々と進められています。
 
高層ビル
がまた立ち並ぶんでしょうね。 

 
 
海岸端には黒いものが。
私も大好きな『トン ナムル』日本
『もって帰ろっか~~』
なんて言ってましたけど(やめました)
 

 
 
 
波に向かって叫ぶ少年が一人。
『青春を返せ~~!!』 ←うちの息子

 
 
ふと波を見ていると、
かなたに何やら黒い物が。
『なんじゃあれ??』
 

 
 
おお~~、い、犬だ!!
飼い主が海に放った物を泳いで取りに行き、
戻ってきた!!すごい!!
 すごいものを目撃してしまいました
 
でもさ、
犬もすごいけど
まだ小寒い中海に入ってる人たちもたいしたもんだ。
 
 
カモメが飛んだ日。

 
 
 
鳥は自由でいいいなあ。

 
確か今から10数年前
アッパと二人でこの海岸を歩いたのだが
すっかり様変わりしてしまいましたね。
 
海岸端にあまりにも高層ビル
が建ち続けるため
海岸に異変が生じていると言う話も聞きました。
 
空気の循環がうまく出来くなり
海岸の砂が減っているとか?
 

呼吸が出来なくなると大変なことになってしまうのではないかと・・・・
 
それでも人は
ひたすら金儲け
日夜努力を惜しまないのでしょうね。
 
とは言いながら
私もその施設を利用している一人なんですが・・・・
 
もっと自然と仲良くしていく方法を探さなくてはならないのではないでしょうか、と
思わされました。
 
 


スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

Maria

No title

進歩発展の名の下の開発を止めるのは難しいですね。
出来るなら環境にやさしい方法でと願います。

進歩発展が滞っている途上国だからといって、環境にやさしいかといったら、まったくそうではないわけで、発展してこそ、環境のことも考えることができるんでしょうね。

青春を返せ~ は息子さんじゃないでしょう(笑)

2012/03/28 (Wed) 22:21

☆CAN ☆

No title

青春を返せ????
もう青春が過ぎちゃったのかしら????(笑)

2012/03/29 (Thu) 13:01

*さゆりん*

No title

これが有名なへウンデですね~~。
開発と環境保存はどこにおいてもなかなか難しい問題ですよね。

2012/03/29 (Thu) 16:45

バンポマダム

No title

Mariaさん、

ここ10数年の間に随分変わってしまいましてね、
例えばここの部分はお花一杯の公園にして風通しを良くしよう!
とか考えてくれればよいんですが、
フェンスに描かれている絵を見ている限りでは
『世界一の高層ビル』を作ろうと思っているみたいなんですよね。

なんでも一番でないと気がすまない国民性のようでして。。。
困ったもんです。

あ、まだ青春過ぎてなかったっけ。

2012/03/29 (Thu) 17:28

バンポマダム

No title

CANさん、

毎日の生活を見ていると、
青春も何もない日々を送りそうで。
10~20年後の息子の心境??

2012/03/29 (Thu) 17:30

バンポマダム

No title

さゆりんさん、

そうですよね~
かといって開発しないわけにはいかないですし
適当にやってくれればいいんですが
後になってしっぺ返し喰らうのは私たちなんですもの~~TT

2012/03/29 (Thu) 17:33
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆韓国での旅行