終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

中間考査初日

2012/04/26
子供と韓国での教育~中学校編~ 0
 
 
昨日からいよいよ中間考査が始まった。
 
中学校
スタートが肝心と、本人なりに頑張っている様子。
 
それぞれの学校で成績の付け方が違うようだが
息子の通う学校では、前期と後期の点数の合計を2で割ったのが点数になるそうだ。
それに、前期のみ習う教科もあるので
必死にならざるを得ないようだ。
 
前々日は友達と勉強のできる施設を利用して
一緒に勉強
昨日は帰るなり
『しんど~~~~』
なんでも科学の試験が難しかったようで、
ある子は担任の先生でもある科学の先生に向かって
『何でこんなに難しい問題出したんだ~~』
と食って掛かったそうだが。。。。
『きちんと勉強してあれば、できる問題です!!』
ときっぱり言われたとか。(さすが)
確かに問題が難しかったと息子も言っていたし、
クラスで勉強がよくできる子でさえも難しかったと言っていたらしい。
 
一緒に勉強しに行った子達の中には
既に放棄して遊びに行くなんて子もいるとか??
 
うちの学校、ちょっとレベルが低いらしく、
ソウル市内では真ん中辺だとか。
 
だから先生方もレベルアップを図るために必死なのかな~とも思ったりして。
まぁ、レベルが高い低いはあんまり関係ないことなんですけどね、
要は本人次第ですから。
 
次の日は国語があるそうなんだが
 

 だって、本
 なんていって読まないじゃん。』
 
母も説明に詰まる。
 

教えることになったら
 知っておく必要があるから?かなあ。
 そういや、日本
忘れたわ。』
 

たしかに。。。
結構あるのよね、何のために習うのか?と思うもの。
 
『技術家庭』の中で、『女性の体の仕組み』
について習うようなんだが
これだって、将来婦人科の医者
ましてや男が知る必要があるのか??
 
彼女または奥様が
『おなかが痛い~~』
と言った時、
『卵管のどこどこ辺りが痛いのっ??』とか
『子宮の入り口が痛いのかッ??』
とか、聞きます??そんなこと普通きかないやろっ
あまりにも無駄が多いのではないかと思うのは私だけだろうか・・・・
貴重な青春時代の時間、
もっと必要なことに費やせないものなんでしょうかね~~
 
(※ 私の個人的な考えです)
 
残すところ、あと明日一日
頑張れ~~!!
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
子供と韓国での教育~中学校編~