アイキャッチ画像
  
 無事学科試験をパスした私。
 
通うハグウォンを決めるのはこちらの自由
オネエサマ
50万ウォンだって。ここが一番対応が親切だったからここに通ったらいいよね
↑面倒見がいい^^
 
ある地下鉄駅
行ってみるとミニバンが待ってました。
そこから教習生たちを道々ピックアップしながら目的地へ送り届けます。
 
その運転手さんが教習の先生でもあります^^
先生はお二人でした。
 
位置的には~~
多分、金浦の辺りじゃなかったかな、
そこのコース練習場までバンで通うわけです。
 
到着しますとそれぞれ練習用の黄色い車に乗り込み、
コースを回ります。
 
AT車ですからだんぜん楽。
ひょいひょいのひょい~~って感じでしたね。
コースは日本のものとほぼ代わりがありませんでしたが、
ただすんごいでたらめなのが縦列と方向変換。
 
どちらも車のお尻がちょこっと入ればそれでオーケー。
 
「あれ、確か日本では完璧に出入りしないと合格もらえなかったよねえ。」
 
 
 
こんなことでええんかいな。
途中先生は、車を降りてタバコを
「せんせ~~!!!どこ行くのぉ~~~~!!」
 
 
とまあ、毎回こんな調子でした。
 
 
練習が終わると再びバンで送ってくれます。
事務所はカンナムにあるのですが、練習場は別のところだったんですね。
私のほかに4~5人の生徒さんがいましたが皆さん若かった
3週も通わなかったかな、それでコース試験の日を迎えます。
 
 
続く
スポンサーサイト



バンポマダム
バンポマダム

カンコクに住み始めて24年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
かんちゃん病の夫は仕事に出ていますが無理はできません。
私は新たに資格を取り 頑張っています!
応援してくださいね~~

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック