終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

切っても切れない韓国人とハン(漢)薬

2012/09/11
☆健康、美容 0
 
 韓国に訪れると、漢方系の病院が多いことに気付かれると思います。
 西洋医学ではなく、
もちろん東洋医学に基づいた医療方法で治療するわけですが。。。
 
 私はあまり利用したことはありません。
 理由は、病気の場合だと治療費
 治療費というよりは、
そこで処方してくれる漢薬(漢方薬)が高いのですけどね。
 
 2年ほど前階段から落っこちて足を捻挫したと思い込んで(実は折れてたのよ)
 最初ハンイウォン(漢方の病院)に通っていたのですが、
 怪我の場合は保険が利くみたいで、それほど高くなかったのですが。
 (私もはっきりわかりませんので、
事前に調査して通われることをお勧めします)
 
 もちろん日本人
 韓国人
 私の住む町内でも、普通の医院よりハンイウォンの数の方が多いですし、
 トンデムン(東大門)の方に行くと、
漢方の材料を売る店が軒を連ねているところもあります。
 
 うちの場合ですとシオモニ
 誰か病気の人が出るとその症状に合わせ、
漢方の材料を買い求めに行かされたものでした。
 
 
 特に記憶に残っているものといえば、
子供が小さいうちに
 『カエルの干したのを煎じて飲ませるといい』
とのことで、わざわざ買いに行って作って飲ませました。
 
 乾燥したカエルがね、びよよよ~~~んて伸びてる状態のが10匹ぐらい束にして売ってるのよ。
 気の毒なカエルさんたちなんですが・・・・
 もちろん、その他得体の知れないもの沢山売ってたみたいですけど^^;;
 
 また、私たち夫婦には
 『健康な子供が授かるように』と、それぞれの漢方を飲みました。
 『鹿の角』って、いいらしい、のね。(男性に)
 
 その他、オネエサマ
 ヨモギとなんだか分かりませんけど
 大鍋に入れてグツグツ煮てみたり
 
 また、肺の調子が悪い親戚の子には
 『にんにく酒がいい』っていって作ったり
 
 いろいろあるんですわな。
 
 あと、いろいろ聞いたけどここには書かないわ。
 グロちゃんだから。
 
 以前記事にした(限定かな?)カムルチー(雷魚)の煮汁とか
 私産前産後計3匹食べた(?)ってか、飲んだわよ。
 
 そして、調子が悪かったりすれば
 ホンサン(高麗人参)のエキスだとか、ニンニクエキスだとか、
日常的に飲んでたりする。
 とにかく漢方系統が大好きなのよね。
 
 でもこれがごく普通の日常風景でありまして。。。。
 
 
 適度に利用するのはいいとしても
 とりすぎたりして、それが精力増進になりすぎて
 ヘンな人間が現れたりするんではないかと思ったり。
 
 身近にもそういう人がいたというのを聞いていますし・・・・・
 
 なんとも不思議な民族であります。
 
 そうそう、キムヨナ選手が腰を痛めたときも
 漢方系の病院に通い治療したそうですが 
 手術してしまうとあとあと大変みたいですね。
 
 ソンステイキョウ(聖水大橋)のふもとにある、大きなハンイウォンです。
 キムヨナの写真も飾ってあります。
 シオモニが通ったとかではなく、以前同じビラに日本人の方が住んでらして、腰が悪いからってことで
 一緒についていってあげたのよね、おせっかいといいますか、面倒見がいいといいますか・・・
 
 
 韓民族、研究したら面白そうです。。。。。
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆健康、美容

[BigGirlNoCry] designed by Akira.

Copyright © 終わって嬉しい嫁暮らし All Rights Reserved.