終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

親が親日なら多分その子も親日だろうと思うんですが。。。

2012/09/18
☆韓国での生活 0
 
 こんにちは。
 
 
 
 皆様方にはいかがお過ごしでしょうか。
 私ですか、半分死んでます。
 今朝は2時と3時と5時半(←これは起きる時間だけど)に起こされました。
 
 母親が子に責任持っているからか?
 ドアをかしゃかしゃして起こします。
 そして、ジョイ子の後ろには必ずチョコもいます。
 
 床にスプレーしゅっしゅっとやって
 トイレ紙でふいていると
 チョコが横から来てトイレ紙をくわえて持っていく~~!!
 
 
 やめれ~~~!!
 夜中
 ひたすらボーっとしながら片付け、再び寝に戻る。
  
 いくらもしないうちに
 
  もうあっさ~~
    的な日々を送っております。
 
 
 
    あ、前置き長かったね。
 
 
 
 先日、息子の制服のカーディガンを買いに
 制服専門店に行ってまいりやした。
 そこの店員さん、お年は50代くらいのおば様なのですが
 日本大好き~~
 以前行った時も私が日本人と知ってすんごい喜んじゃって
 日本に行った時のこと聞いてもないのに喜んでお話してくれましたよ。
 今回は二回目の訪問だったんですが
 『コーヒー、インスタントだけど飲んでって~~』
 なんていいながら準備して下さいまして
 校章縫い付ける間ず~~~っとしゃべりっぱなし。
 
 『地震のときもねぇ、日本人て偉いなぁ~~って思ったのよ。
 配給受け取るのもちゃんと並んでてねぇ。
 私たちには絶対出来ないわよ。』
 
 キリスト教の信仰を持っておられるようでしたが、
その為だからというわけではなく
 その方のお父さんが日本
 留学して日本の大学も通われたらしいです。
 
 それで、その方の息子さん、娘さんも日本に留学させたらしいんですよ。
 やはり、日本から学ぶべきことが多いとのことで。
 技術面にししても、全てにおいて
 韓国の上を行っているのをよ~~くご存知でいらっしゃるからですね。
 
 今はお二人とも韓国内でお勤めされているそうですが。
 
 
 
 竹島問題の真っ最中で、その話が出たらどおしよっか~~
 と思ってましたけど、全然出ませんで、
 オンリー日本ラブ
 仕舞いには、
 『いつでも遊びに来てくださいね
 とお誘いまで受けてしまったりとか。。。。
 
 多分お父さんが日本に関するよいイメージだけえを娘さん(や孫たち)に
伝えられたのではないのではないかと思います。
 
 日本人の立場からしますと、日帝時代には韓国の為にいろいろ尽くしたと思いますよ。
 何にも整備されていないところに道路をこさえたり
 立派な建物を建てたり
 
 それに関しては韓国人は有難いと思わなくちゃいけないと思うんですが
 なんといいますか、同じ顔した人間から支配されてたのがしゃくに障ったのかしらねぇ
 髪が黄色くて目が青かったらよかったのかも・・・・
 それから、ほら、やっぱり人間がすることだから
 100%いいことばかりしたとは言い切れないんではないでしょうか。。。??
 わかりませんけどね、こちらが(日本)良かれとしてやったことが
 相手(韓国)にはよく思われていなかったのかもしれないし。。
 
 心の中まで見えないからね。
 
 例えば、韓国の性犯罪率は飛びぬけて高いけど
 じゃ日本はどうかっていったら全くのゼロではないわけで
 
 『ニナ チャレラ(あんたこそよくやんなさい)』ってことになってしまうのよね。
 
 
 だけど日本て、その点偉いなって思うのが 
 過ぎたことだけど
 広島長崎に原爆落として、爆弾いっぱい落としたアメリカ
 そこまでひどくいわないじゃないですか。(いう人もいるけど)
 
 なんやかやいって甘受しながら
 アメリカの文化いっぱい入ってきてますしね
 むしろ好きなんじゃないですか?大半が。
 
 
 それをねー
 もう解決済みの問題を引っ張り出してきてねちねちと・・・・
 性格自体がねちっこいとこあるからね。
 日本人てさっぱりあっさりしてるじゃないですか。(自分含めて^^)
 だからシオモニ
 
 『日本人は薄情だ』
 
 『え゛。。。。は、薄情って言うか~~、情はあると思うんですけど~~
  ただその表現方法が違うだけではないんでしょうか~~?』
 ↑って応えたかったけど、反発すると怒るからね^^
 
 
 だから、お互いがお互いの立場でそれぞれの歴史を正しく学び、
 子供たちに伝えていくことが大切なのではないかな、と思ったしだいです。
 制服屋の奥さんとこみたいにね。
 
 難しい問題ですが。。。
 
 
 最低限自分家の子供には、正しいこと伝えていきたいなと思います。
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆韓国での生活

[BigGirlNoCry] designed by Akira.

Copyright © 終わって嬉しい嫁暮らし All Rights Reserved.