終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

先日の事件の調査結果によると。。。

2012/10/04
☆いろいろと考えさせられる事 0
 
  
 先回の記事の続きといってはなんですが
   新聞におとついだったか、載ってたのでちらっと。
 
 
   特に私立の小学校なんですから、ずさんな警備体制は見直さなくちゃならんでしょうが。
   調査を進めるのにつれてどんどん明らかにされていきますね。
 
   いろいろな事件が後をたたないわけですから
   もっときちんと管理しなくちゃ駄目だろが。
 
   うちの息子が通ってた小学校は公立だったけど
   いろいろな事件が発生していることを受けて
   かなり徹底した管理をしていました。
  
   日本人
   ちゃんとしてるってことで^^
 
   以前は開けっ放しだった校舎の後ろの出入り口は完全に塞がれていたし
   (私らにとってはちょいと不便だったが^^)
 
   校門のすぐ横には警備室があり、
   校内に入る訪問者は、必ず警備室に寄って連絡先と立ち寄る理由、名前を記入し
   更に首から『訪問者カード』をぶら下げなくてはなりません。
 
  そのお陰(?)からだったのかわかりませんけど
地下鉄
の方が近いのに
  わざわざ通り過ぎてくれて
  そちらの学校の方に行きましたね。
事前に調査してたらしいですけどっ
 
 
 ま、そちらは私立、こちらは公立だもんね。
 
  どーせうちは公立じゃ~~~~!!
ひがんでどうする~~^^;;
 
 
 ありがとよ。
 
 アホなこといってないで
 
 
その犯人ねぇ、18歳でしょ、高校生じゃんね?
 鬱の症状もあって精神病院に入院したりしたらしいですけど
 
 家庭環境がねぇ、大変だったみたいですね。
 
 父親が母親に日常的に暴力
 そんなん、毎日見てたら鬱にもなりますわよって。
 やっぱりそうか~~なんて思ってしまいましたわ・・・・
 
 いや、でもこれ人事じゃありませんわよ。
 
 うちでも気をつけなくちゃなりませんです。
 
 子供に対してどれくらいストレスを与えていたか、
 自分も反省しなくちゃなりません。
 
 別に我が家で暴力事件が起こってるとか、ではないんですけどね。
 
 
 怪我を負わされた子供たちももちろん可愛そうですが
 この犯人も気の毒だわ。。。。
 
 最低な人間だし、人間のクズだと言われて当然だと思うけど
 でも、自分の子供だっていつそうなるか分からないし
 
 前も新聞記事解説しながら記事にしたことありましたけど
 我が子が被害者になることは考えても
 加害者になることを考える親はまれだと。
 
 
 すっごく反省させられた今回の事件でありました。。。。。
 
 
 詳しい内容についてはこちらで。(但 韓国語
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆いろいろと考えさせられる事