終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

親ばか炸裂!!KAISTにて発表会参加<後編>

2012/10/11
子供と韓国での教育~中学校編~ 0
 
   
    というわけで後編です。
 
   息子たちのグループは、そこの部屋での最後の発表者でした。
   一階の講堂に一同集まり、審査発表などが行われます。
 
  その前に、留学生による発表がありました。
  東南アジアの方々でしたが英語がとても流暢でして、
  うっとりして聞いてました。
  一つのテーマを共同で研究したようです。
 
  『飲み水』についての研究でしたがよくまとまっており、
  たいしたもんだな~~と感動ものでした。
  専門用語ばっかり出てくるので、私はさっぱりでしたけど^^;;
 
  発表の後、質問の時間があったのですが
  やはり韓国人
  数人が自ら挙手して質問してました。
英語で!!
    
  ぺらぺ~らのぺらぺ~ら
  
  中学生、高校生なのにさすがだわ。
  おおっ!!て感じですね。
  質問できるってことは、内容を理解しているからであって、ですからねぇ。
  たいしたもんだ。。。。
  お次はKAISTの学生による発表が。
  モンゴルに暖房器具
  ただ単に暖房器具を作ってはい、置くだけ、
というわけにはいかないそうです。
 
  その国の文化や材料の問題など、一つ一つ解決しながら製作、設置していく過程を説明していました。
 
 
  内容を全て理解できた出来ないは別として、
  先輩たちがそのような取り組みを懸命にしている様子を直接見聞きできたことは
  この子達の大きな助けになったのではないかと思います。
  
  
  さて、いよいよ審査発表です。
 
  どきどき。
  高校の部、中学の部、それぞれ金賞、銀賞、銅賞が与えられます。
  賞をもらえないチームの方が多いに決まってますから
  もらえなかったからといって落胆することなく、
  次のステップにつなげてほしいと、司会者から説明があり
  いよいよ授賞式。
 
  次々とチーム名が呼ばれていきます。
 
 
  全6つの賞の発表が終わり、選ばれなかった我がチーム。
  まーいっかー。みんな頑張ったんだしー。
  よい経験になったと思ったらいいじゃんね。
  外薄暗いけど、せっかくだから散歩してかえろー(開き直りという^^)
 
  と思っておりました。
 
  そこで、司会者が
  『さて、最後の賞の発表です、残すところ一つとなりました。
   大賞です。』
 
  『え~~~~??そんなんあった~~??』by一同
  がやがやがや・・・・
 
  『高校の部、中学の部、のうちのどちらか一つです』
 
  『え~~~~?!どっちやどっちゃ~~』
  がやがやがや・・・・・
 
 
  『中学の部、○○チームです!!』
 
 
  『ふーん、どこやろか。』←ぼーとしている私
 
  すぐ後ろに座っていた同じチームの子が
  『ウリ チーム アニヤ?(僕ンたちのチームのことじゃない)?』
 
 『エ~~~~~~~~?!』
  一瞬何が起こったのかさっぱりわかりませんでした。
  そうなんです、うちのチームが大賞をいただいたんです~~!!
 
 オンマたちもびっくりした表情で、カメラを持って前に出て行きます。
 私も^^(しまったぁ、もっといい服着てくるんだった~~)
 
 並んで賞状を渡され、なんと副賞
 それまでの間食代

 子供たちも予想だにしていなかったことなのでとてもびっくりし、
 嬉しそうな表情でした。
 
 
最後の仕上げに、チュソクの休みの日であるにもかかわらず
 班長さんの家に集まって半日費やして
 市場で買い物しながら車の中で待ち続けたオネエサマ
それで帰ってからキムチ漬けたから遅くなったのよ
 
みんながやるの ただ見てただけの私^^(←疲れた
 ぜーんぶその苦労が癒される、そんな瞬間でした。
 
 
 これからが出発ですね、君たち。
 世界
 うちの息子も運がよかったよ。
 いいチームに入ってて。(自分の探求したいテーマを選んで、自ら選択したんではあるけど)
 
 
 子供たち、ご指導して下さった先生、それにサポート頑張ったご父兄の皆さん、ほんとーにご苦労様でした。
 
 
 
 さて、私たちは別で
来ましたので、会場でみんなと別れ
 結局は学生食堂で夕ご飯食べていくことにしました。
 長くなりましたので、次のページに移ります。
 
 


 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
子供と韓国での教育~中学校編~