終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

『青少年文化理解とサイバー中毒予防』講演聞いてきました

2012/10/12
子供と韓国での教育~中学校編~ 8
 
  息子の通う中学校では
  『授業参観週間』と題しまして、毎日いろいろな講演会が開かれています。
  こういう機会は出来るだけ逃さず出かけるようにしています。
 
 
  講師はなんとカトリック教会
  堅苦しさなどは全く感じない方で
  子供たちのいろいろな問題に対して真剣に取り組み、
  解決に望もうとしておられる姿が印象的でした。(テグにある青少年修練院の院長でもあられます)
 
 
  今の子供たちを取り巻く環境は、かなり複雑になってきています。
 
  昔は友達との関係も学校

  スマホと言うものが登場してからは
  家に帰ってからもスマホを通じて、嫌がらせのメッセージを送りつけたりして
  それが原因で事件が起こったりしている。
うちではまだ持たせてません。オネエサマ方が買ってやろうかといってましたけど
私がOK出さないので駄目です。
 
  テグで起こった事件もその一つで
 
  なんでも、ゲームの点数を明日の朝まで何点、何点までレベルアップしろと、
  命令された子は、夜通しゲームをせざるを得なくなる。
  要は脅迫でしょうね、レベルアップできないと暴力振るわれるとか
 
  そんなことが続いて、追い詰められたある子が、自ら命を絶ってしまった。
 
 
  インターネットを通じてどんな情報も手に入れることができる今日。
 
  PC
  居間や家族の出入りがある部屋に置く、と言うのは常識だが
 
   最近では親の出入り云々関係なく、携帯電話でそれが出来てしまう時代になってしまったから
  ますますややこやしい。
 
  それで、ものすごくショッキングな動画を見せられたんですが。。。。
 
  皆さん、韓国内でも人気のあるビッグバン、ご存知ですよね。
  最近は日本にまで進出してるらしいですが。。
 うちの息子も CD持ってますけど
 
  その動画の中ですごいのがあったのです。
 
  曲名は『SHE'S GONE』
   
  私は初めて聞いたのですが、内容はよく聞き取れないよ、
  KARAの『パンドラ』のなかのある一部も、
  『オ ぺガ アッパ~~♪』(←お、お腹が痛い~~)に聞こえるくらいだもん~~
  (実の歌詞忘れたよ、ってかわからん)
 
  
  そりゃ、あんたがよく貢がなかったからでしょうが
  やい、このやさオトコ!!とでもいいたくなってしまいそうですが(ぷぷっ
  その動画が、ですね、見たことある人、います?
 
  きれいな女性
  ほどいて逃げ出そうとするんですが
  それをボーカルの子が
  鋭利
  時にヘンな笑みを浮かべながら、時にナイフを口にくわえながら。
 
 
  最終的にはその女性は追い詰められて、
 ボーカルの子に刺されてしまいます。。。こわ・・
  薄暗さの表現の為、セピア色の画面の中で
  飛び散った血の赤い色がより強調されるような画面。
 
  ボーカルの子、ニャ
 ぞ~~~~~~!!!!
 
  いや~~、こりゃサイコのなにものでもないわ!!
  と思ってしまいましたよ。。。。
 
  こういう動画をダウンロードして
今の子達は見ることが出来るんですよ、皆さん!!
 
  最近では小学生でもスマホ持ってる子、多いん違います?
 
 講演聞いてる お母さん方、言ってましたね、
  『阻止することは出来ないのか?』と。
  講師の方もそれが問題だと仰っていました。
 
  ちゃんとした法律が必要なんではないでしょうかね。
 
  その動画、探してみようとしたんですが
  探せませんでした。
  曲だけだと、一応19歳以上であると言う証明がなければ聞けません
  と表示されてまして。。。。  
 
  サイトはいろいろあるから、ダウン出来るところもあるのでしょうね。
 
  これにはかなり衝撃を受けてしまいました
 
  最後の〆に、
 
 私たちは 『違い』というものを理解することができない。
  それが『差別』となり、『仲間はずれ、いじめ』を生む。
  子どもたちだけに限らず、大人の問題でもあります。
  
  特に多文化家庭と呼ばれる、国際家庭で生まれた子供たち。
 その問題も深刻化しているわけでして。
  まず私たちが違いを『違い』と認めることが出来るよう、
  そしてそれを子供たちに指導していくことが
  私たち大人の役割である、と仰っていました。
 
  最後に、また別の動画を見せていただいて終わりましたが
涙無しには見られない内容でした
 
 かなり有意義な時間でした。
  この為にわざわざ来て下さった神父さん兼院長先生
 どうもありがとうございました。
 
  正しい指導をしていくよう、努力していこうと思わされました。
 
 
 
 


  随分回復しましたので、コメ欄久しぶりに開けまするん^^
 
 
 
  
 
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.

まや

No title

ははぁ~、すごいんですね。韓国語の講座ですべて理解できるというパンポマダムさんもすごいです!(笑)
青少年のネットや携帯の問題は、もうどうこう出来る範囲を超えているのではないかと思います。家で禁止したところでネットカフェが散乱していますからね。どんな映像だって簡単に見れちゃう。
見ちゃうのはもう防ぎようが無いから、それに対してどう意見するか、変なことすんじゃないよっ!としか言いようがないのですよ、私は(笑)難しい問題ですね。

2012/10/12 (Fri) 15:57

バンポマダム

No title

まやさん、

いやいや、全て理解できてません(爆)
20%くらいは落としてるな、多分。
時々分からない単語が出てきて、韓国のお母さんたちはどわっと笑ってるのに、私ひとり『なになにっ??』って思ったり。
うちだと家族たちに聞けるんですが、公の場だと迷惑にもなりますしね^^;

この問題、かなり深刻みたいです~~怖いですよね~~
年頃の子供を抱えていると特に心配ですよね。
ある程度何らかの規制があればよいのですが、ほぼ野放し状態ですからねぇ~~
あとは私たちの自己責任になっちゃいますもんね。
管理、頑張りましょうね。

2012/10/12 (Fri) 22:01

ryuke

No title

日本でも、ネットでのいじめが大きな問題になっています。
同じですね。
でも、学校側の対応は韓国のほうがすぐれているようにも感じます。
日本では、担任の先生がいじめに気付いても、自分の責任逃れや、ほかの先生に迷惑をかけないようにするために、隠してしまうことが多いようでですから。

2012/10/13 (Sat) 07:27

バンポマダム

No title

ryukeさん、

韓国でも隠したりしますよ~~ばれたら問題が大きくなるからって。

日本も大変ですね。というか、世界的に大変と言った方が合うかも知れませんね。早く解決策を打たないといけないのですが。。。

2012/10/13 (Sat) 16:08

*さゆりん*

No title

最近出回っている動画等を見ると過激すぎて”韓国の若者は大丈夫か??”と思いますね。
ネットは便利ですけど危険度も高いですから心配です。
韓国は一体どこに向おうとしているんでしょう...

2012/10/13 (Sat) 16:28

バンポマダム

No title

さゆりんさん、

ここまで来ると言葉が出ませんよね・・・
親が監視の目を光らせるといっても、限度がありますしね。
このまま行ったら、韓国崩壊しそうですhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s118.gif">

2012/10/13 (Sat) 17:44

バインフラン

No title

ビッグバンは、日本でも最近人気が出てきてますよ。
なんでも、韓国のスターたちは、韓国向けと日本向けとでは
違う内容のPVを作るらしいですね。
なので、日本でそのPVが見られるかどうかはわかりませんが
それにしても、主人公役のボーカルの子が、そんな猟奇殺人のようなことをしては
そりゃあ、青少年に悪影響を与えますよ~。
かなり前の話になりますが、アメリカで黒いコートを身にまとった高校生が
学校で銃乱射事件を起こしましたが、マリリン・マンソンの歌に影響を受けたと。
マリリン・マンソン自体はまったくそんな反社会的行動をとるミュージシャンでは
ないんですけど、心に闇を抱えた青少年の心には自分に都合よく解釈しちゃいます。
そう、それからスマホでいじめ、まではまだ日本では報道されていませんが
(いずれ、日本でも出てきそうですね)
やはり、携帯電話による10代のネット依存症が問題だと言ってました。
スマホや携帯電話の規制は難しそうですねえ。
でも、なんとかしなくちゃいけないのも事実・・・なんですよねえ。

がんば!ナイス!

2012/10/16 (Tue) 15:57

バンポマダム

No title

バインフランさん、

↑へぇ、そうなんですか~国別にですか~
でもきっと、どこからでも入手してしまうんでしょうね~こわいです><
口は達者ですがまだまだ子供ですもんね、
子供たちにどのような影響を与えるかとか、よく考えて作ってほしいですよね。ご自分たちの言い分としては、「表現の自由」だとか「芸術だ」とか言いそうですが。
「金になるんだったらなんでもやる!」という発想はぜひやめてほしいですよね。

スマホ、うちの場合はせめて大学生になるまで与えないぞ、と説得しています。いつまで待ってくれるかなぁ~~

2012/10/18 (Thu) 15:25
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
子供と韓国での教育~中学校編~

[BigGirlNoCry] designed by Akira.

Copyright © 終わって嬉しい嫁暮らし All Rights Reserved.