アイキャッチ画像
 
   今朝は顔と耳が痛かったーー;
 
   天気予報見なくても、通勤途中に今朝の最低気温が大体分かっちゃう
   顔がひりひりしてくる時はマイナス気温
 
   今朝はマイナス7度でした~~!!
   大当たりぃ
   おまけに風も吹いてたから体感温度はもっと低かったと思うけど
 
   当てたからなんかもらえないかな
   特に数学が良く出来て、あちこち通ったり
       そういう関係の所に通ったりしていたらしい。
   
   でも、そういう子だからかはわかりませんけど
   学校
『数学をもう一度みっちり教えてあげる』
   ということになったらしい。
 
   土曜日曜もなく、朝7時半には家を出てそこで数学の勉強。
   どうやら本人にはそれがかなり苦痛だったらしい。
 
   ある日の朝
必ず幸せになれる
なんていう保障はないんだし
  『どうやったら子供が幸せになれるか』
  もちろんその親だってそう思ってたのだと思うのだけれど
  難しいところです。
 
  子を持つ親としてもう一度良く考えなくちゃならないと思わされました。
 
 
 
                 

スポンサーサイト



バンポマダム
バンポマダム

カンコクに住み始めて24年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
かんちゃん病の夫は仕事に出ていますが無理はできません。
私は新たに資格を取り 頑張っています!
応援してくださいね~~

コメント

コメントがありません。

  • 真樹
  • URL
No title

数学が出来る子って学校で教える通りに解答を書かないことが多いんだよね。端折っちゃう。
一通り、マニュアル通りの回答を書かなくては学校では正解にはならなくて、それで学校では通じなかったんでは・・・・。
学校の勉強だけがすべてではないのに。
目の前で飛び降りてしまうなんて、その位そのお子さんも苦しかったのでしょうね。
親御さんも気の毒だし・・・・・
簡単に死を選んでしまう風潮も悲しいです。

  • T☆M 1★6
  • URL
No title

ママママイナス7度????
バナナで釘が打てそうです....!!!!

韓国は自殺が多いと聞きます...
先日韓国の学生を教えてる大学教授が言ってました
彼らはとにかく点取りだけに興味があり
いかにいい成績を取りいい企業に入るか!
それだけしか頭にないです...
と...

一時期流行ったゆとり教育も問題だけど
点取り教育も度が過ぎると....

子供は大人が作ったおもちゃじゃないのです!!!><

  • やまちゃん
  • URL
No title

普通の人間以上のことを、親が望み過ぎて負担が大きかったのでしょうね。
実に嘆かわしい出来事です。
うちのボンクラ息子は、それはそれは名もない大学しか入れませんでしたが、今は某特殊な地方公務員ですが・・・・、ウ~ン年齢の割には・・・・・・。
はたから見ていても幸せだと思います(笑)。

  • herokachi
  • URL
No title

お久しぶりです。
本当に悲しいお話ですね。
私の語学堂の先生が言ってました。高学歴→高収入→幸せ
では無いと。
内のクラスの中国人の子が学歴をとても気にしていたようで
そんな話しになったのですが。。。
同じような悲しい話がなくなる事を祈ります☆

  • バインフラン
  • URL
No title

なんか、昔の日本の話を思い出させるお話ですね。
数学ができたのに、学校の成績が良くなかったってどういうことだろう???
でも、あのアインシュタインも、学校の成績は悪かったっていうから
本当は天才だったのかも・・・。
それだけに、学歴社会に押しつぶされてしまって、可愛そうだね。
いまの日本だったら、もう少し選択の余地があっただろうに
韓国の学歴社会は、まだそこまでいってないんだろうねえ。
親御さんが追い込んでしまったというのも、なんか切ないです・・・。

ぽち。

  • 水無瀬より
  • URL
No title

数学はステップがあって、一つの段を越えないと次の段に進めない!
ある段階まではスラスラできても、次の段階では絶壁が前に立ちはだかる。
この段階のレベルは人によって異なる。無論、天才にはないが。
これを乗り越えるには訓練訓練しかない。
限界と絶望を感じやすい科目ですね。

  • egaodewaiwai
  • URL
No title

悲しいですね、そのお子さんのご冥福を祈ります。
でも・・・なぜ「NO」といえなかったのでしょう
「うつ」になっていたのでしょうか
これはつらすぎますね、親が悪いと言うより今の韓国社会があまりにも格差がありすぎるからですよね
勝ち組(死語?)にならないとゆとりのある生活は出来なくなっていて
海外脱出組みが多いのも頷けます。

裕福な人だけが英才教育を受け一流大学⇒ホワイトカラー
永遠のループですもんね。
まあ最も日本のトップ連中もそうですが
韓国ではさらに低所得者が多いですから・・・

  • バンポマダム
  • URL
No title

MAKIさん、

まだまだ成績優先主義が強いですものね~、困ったものです。
そうなんですよ~、学校の勉強がすべてじゃないですよね。
きっとエジソンみたいに頭よかったのよ。
何とか方法がなかったものなのかと悔やまれます。
子供のこと一番理解してあげられるのは親しかいないのに
その子ものすごく孤独だったのでしょうね、可哀想です。
人事じゃないな~と思わされました。。。

  • バンポマダム
  • URL
No title

トムさん、

バナナで釘が打てるかな、試してみよっか?https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_a739.gif">

やはりちょいと異常の部類に入ってしまうのかもですね。
今まで何回か記事にしたことありますけど、この国に人たちかなり行き過ぎてるな~と思うこと度々ですもんね。

そうですよ~、子供はおもちゃじゃありません!!
もっとゆったりと構える事ができないものかといつも思います。。

  • バンポマダム
  • URL
No title

やまちゃん、

そう、どこの大学に入ったかなんて重要じゃありませんです~~!!
よく聞くのは、名門と呼ばれる大学を卒業したはいいが
職に就くことができずふらふらしてたり、
また「最高の職場」呼ばれるところに就職しても結局自分に合わず
まったく別の分野で仕事することになって幸せに暮らしてる人もいるんだし。
人の目を気にしすぎた結果でしょうかね、韓国は特にそれがひどい
TT

  • バンポマダム
  • URL
No title

herokachiさん、

お元気でしたか~~?

学歴なんてさほど重要じゃないということが最近特に身にしみますね、今後もっとそういう傾向になっていくのではないでしょうか。
懸命な人たちはぼちぼち気づき始めているんじゃないかと思いますね。
大統領が変わって少しましになってくれればと思います^^

  • バンポマダム
  • URL
No title

12月18日午後10時33分の内緒様^^

思わず一発殴ったろかと思ってしまいました^^;https://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s13.gif">おほほ
気を確かにせいやって感じですね(怒)
しかし、♪いいえ~世間に~負けた~♪なんでしょうかねぇ
人のこと言えないか。。よき理解者になれるよう頑張らなくちゃ~

  • バンポマダム
  • URL
No title

バインフランさん、

そうなのよ~、画一化された学校の教育について行けないということは、きっとどこかに問題があるんだと思って
プラス的に考えたら良かったのにね、なんでこうマイナス的に考えてしまうのでしょうか。残念極まります。おっしゃるようにきっと優秀な人材だったんだよ~時既に遅しですけど。。
広く物事を見つめていけるよう、私も努力しなくちゃならないと思わされました。
ぽちありがとうございます☆

  • バンポマダム
  • URL
No title

みなせさん、

数学は私は昔から大の苦手でステップも何もありませんのです^;
数学得意な方はそうなんだろうなぁ~~
一応そろばんは3級までとったけど^^
励ましながら元気付けてあげながら指導することはできなかったのかと、悔やまれます。そこまで深刻になっているということにどうして親が気づいてあげられなかったのか、見てたらわかると思うのに。。

  • バンポマダム
  • URL
No title

egaodewaiwaiさん、

おひさですね^^

貧しかった時代からようやく抜け出して、今まだそのトラウマから抜け出せない世代が今親となっているので
なかなかこの問題を解決するのには時間がかかりそうですね。
人は関係ないのに人目ばかりを気にする韓国人、もう少し大人になってもらいたいですよね。
↑なんかこの言葉自分に言ってるみたいで。。
ひとつの教訓として私も頑張らなくちゃと思います。

  • さち
  • URL
No title

可愛そうな話ですね・・・。
今の韓国の社会情勢を見ると、親が一生けん命になるのもしょうがないと思いますが、子供にとってはたまらないですよね。
いい教育とやり過ぎと、ちょうどいいバランスが難しい。
このような悲劇が起こらないように、韓国の社会が変わらないとまた同じ問題が起こりそうで、心配です。

  • バンポマダム
  • URL
No title

さちさん、

そうなんですよね。。
これは個人個人の性格的なものも関係しているようですので、解決するには相当の時間がかかりそうな気がします。
子供を海外留学に出すのが多いのも、こんなところに理由があるのだと思います。(そういう話よく耳にします。)

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック