終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

今を生きる子供たち

2013/02/16
☆子供と韓国での教育 0
 
  
 
  お返事書くのがしんどいのでコメ欄は当分間閉じさせていただきます。
 
  

 
 
  
 うちの子供は今年中2です。
 
   それはいいとして
 
   インターネットだとかオカカだかカカオだかわかりませんけど
   友達同士でそんなことばっかしやってて
 
   友達のほとんどがスマホ持ってるし
   持たせてないのうちくらいかなぁ
私が断固として持たせない事にしていた。
大学生くらいになるまで。
 
 
 その代わりといっては何だけど
  ギャラクシーなんちゃらというやつをデカお姉サマ
もらったはいいが使わないからといって
  息子に与えてしまった。
 
 

あほか!!

 
 
 インターネットはもちろん、ゲームからカカオから何でもできてしまうので
  当然そこに嵌まり込んでしまい
  それでこないだなんかナrリガナッソヨ~~~!!
 
  もうすごかったんだからね。
 
  あんまりそればっかしやってるからって取り上げたのよね
 
  早くよこせと大騒ぎ。。。
 
  誰が与えたんじゃい!!
  
 
  懸命な親は、スマホから普通の機能しかついていない携帯に
わざと変えたりとまでしているというのに
 
 中学生はそんなだけど高校くらいになればましになるか??
 
そうでもないらしい。
 
 一緒に仕事してる人のお子さん高1だけど
 暇さえあればインターネットで友達同士でゲーム!!
 
 腹を立てた
母は、
 「昼の時間遮断する」ことを考えたらしいが、
なんとか決着をつけたらしい。。。?
 
  その息子さんなんだけど、最初スマホ与えてたみたいなのよね。
  それが~~、ヤードン(わかりますう~~?ヘンな動画ありますよねぇ)見てるのが発覚して
  取り上げ処分!!
 
 
 
 
 「うちも大変よぉ~~」
 「私たちの時なんて本沢山読んだりしたもんねぇ」
 「おかげで本よく読まないのよ」
 「うちもそうなのよ、困ったもんだ」
 
 年代が同じなので国は違っても話は合う。
 
 同じ悩みを抱えている、同世代の子供を持つ母親たち。
 
 うちはとりあえず何とか決着を付けて、
マメにチェック
 
 取り上げてしまえばそれでいいのかもしれないけど
 最近の子達はそれを
 「友達同士のひとつの交流の道具」としているものだから、
それを奪うということは
 「友達」も奪うということと同じになってしまうわけで・・・・
 
 
 難しいのですわ。
 
 私自身もそうだからわかるんだけど
 インターネットの世界って一度嵌まり込むと
脱出するのが結構大変だったりして。
 それだけ魅力があるということですね。
 だから、それを子供たちに「させない」要求をするのは酷な話でして。。。
 
 あー、自分たちの時代にはそんなものはなかったから
まだよかったのかもしれない。
 今の子ほんとに大変だわ。
  
 
  それでも監視監督するのは親しかいませんものね。。。
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆子供と韓国での教育

[BigGirlNoCry] designed by Akira.

Copyright © 終わって嬉しい嫁暮らし All Rights Reserved.