終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

頭痛がする。。。この国の教育事情ーー

2013/04/11
子供と韓国での教育~中学校編~ 0
 
 
 
 今さら、なんですけどね、
  やっぱりこの国
 
 
  泣く子も黙る、北朝鮮も恐れおののく中2となった我が息子ですが・・・
 
  
とりあえず、押さえとかないといけないと言われる数学と英語。
 
   数学ハグウォン(塾)は週3で通ってはいるのですが
  最近は中間考査を控えているので、日曜も午前中の授業がある。
 
  学校が終わってから5時~7時までのスケジュユールなんだが
  帰るとどっと疲れて、ハグウォンどころじゃないというのが事実。
 
 
 お腹すくといけないので、間食
 
 
 そこ、宿題の量も半端ではないようでして^^;;
 
  
もちろん、それだけの分量をこなして頑張っているから
  成績が上がるのだろうけど
 
  いい成績を取ると、ハグウォンの建物にデカデカと大弾幕が掲げられる。
  
  『○○○(名前)  ××中学校   数学1位』
 
 
 とかね。
 
  私的に見れば
  『・・・・・それで??』
 
  ってかんじなんですが・・・
 
 それを目指してここの地域のオンマドゥリ(お母さん方)は
 血眼
になって子供たちに勉強させるんだろう。
 
  
  試験の前になると子供たちは図書館などに出向いて
  勉強をするのだけれど
  結構遅くまで頑張ってしまうのだな、これが。
 
 もちろん、途中友達同士でだべったりすることもあるでしょうよ
 
 それで疲れてしまうってこともあるかもしれない。
 
  でも、本人なりに自主的に勉強しようと思って頑張っているわけで。。
 
  確かに、ハグウォンも商売ですからね、
  生徒の成績が上がらないとその名が廃る、でしょうね
 
  で、その自主学習の為に疲れ切ってしまい
  ハグウォンでまともな授業を受けられない、(ハグウォンの)宿題もしっかりやってこない
 
  だから、その自主学習やめれ
 
  というのがハグウォンのお考えらしいんですがぁ
 
  ま、もちろん、真面目に宿題やらない、時間をきちんと守らないというのは
  息子の責任ですけど
 
  
これがもし学校の宿題だったらかなり問題だと
 私は捉えるんですが、所詮塾でしょ、塾!!
 
  学歴は重視しても、どこどこのハグウォンを出たからって
  社会に出てもどっちにしろ通用しないじゃん。
 
  ま、私としてはこの学歴っていうのもかなり怪しいと思ってまして
  ソ○ル大だの、ヨン○大だの、カ○ストだの、出てたところで
  一体どれだけの人が真に幸福
に暮らしてるんでしょーか???
 
  就職先もないって聞きますけど??
  一般的に『エリート』と呼ばれる方々は、全体の1パーセントいるかいないかだそうで。
 
  その1パーセントの為に知識の詰め込みするわけですか??
 
  本当にわけが分かりません。
 
  昨日もハグウォンの職員にバシッと言ってしまいましたけど。
 
  問題は『本人』だと。
 
  とりあえず、中間考査まで頑張ってもらって
  その結果見て判断するしかないでしょうね。
 
  カンコクオンマドゥリもヘンだと思いつつも、流されるように付いていっているようですが。
 
  知れば知るほどヘンな国だよ。
 
  


 
 
 
 
あ、そうそう、以前も記事にしたことありますけど
ある人が、あの有名なサ○ソンの大会社に勤め出したはいいが
結局合わなくて
今は個人で『アイスクリーム屋さん』
という話を聞いたことがあります。
 
そういうの、分かっているのかなぁ。。。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
  
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
子供と韓国での教育~中学校編~