終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

江華島歴史探索ツアーに参加して

2013/10/08
☆韓国での旅行 0
 
 
 昨日は朝9時から5時半まで立ち通しで(昼食時間除く)
 すごく大変だった
 お陰で肩と腰が痛くてしょうがない
 明日はお休みなので少しは休めるかな、多分無理だな
 (こちらは祭日です)
 となるとまたあさってが忙しくなる。。(一日休むと品物が一気に増える)
 
 
 去る土曜日(10月5日)江華島の歴史探索ツアーなるものに参加してきました。
 
 オネエサマ
 オネエサマと息子と私とで行ってきました。
 
 ちゃんとガイドといいますか(ボランティアですね。オネエサマの職場関係の方)
付いて下さって、
 説明をしてくださいました。
 
 でも私にとっては難しい単語がたくさん出てきて
 説明のうち30%くらいしか理解できなかったかなぁって感じでした。
 
  
 私なりにまとめてみますと
 『江華島の歴史=戦争の歴史』
 ということでした。
 
 ま、べつに江華島に限らず
 人類の歴史そのものが戦争の歴史ですからね。。。
 
 アメリカ軍と戦った際に弾丸が当たって傷ついた部分が残っている松の木や
 戦火を免れたお寺、
 それに『歴史博物館』なども見て回りました。
 
 説明の内容もほとんどが戦争のこと。
 
 でね、K国は日本に植民地にされたり、かの昔侵略されたとかで(壬申の乱)
 かなり日本に対して恨みを持っているようだけど
 話し聞いてみると日本だけじゃないんだよね、
 
 先のアメリカだってそうだし
 フランスだって
 それにモンゴルだって。
 
 襲ってきたから戦ったって
 博物館にも展示されてたけど。
 
 だけど
 あんましってか、ほとんど反なになにって聞いたことないよね、
 反フランス
とかって。
 なんでだろうー、同じく襲ってたのに。
 
 すっごく不思議だったわ。
 
 
 一通りのツアーが終わり、最後に
 『海の見えるところに行きます』
  っていうので期待してそちらに向かっていくと
 
 そこは小高い丘でした。
 
 海が見えます。
 浜に下りて行けるのかなーと思いきや。。。
 
 もう最後だしってことで
 今回あまり写真撮らなかったので
 ばしばし撮ってたら
 
 『ここでは撮影しないで下さい』
 
 なんて言われまして。
 
 何でかといいますと
 向こう岸は北なんですよ、北。
 
 おお~~~~!!
 
 
さりげなく下を覗いてみると 
 軍人さんたちが銃を持って見張りをしていた。
 思わず目が合いそうになった~~!!
 
 以前何度か国境近く(別の場所)に行ったことがありますが
 今回はやけに近い感じがした。
 だって、向こう岸が肉眼
 
 水辺をスイスイ泳ぐアヒル
 
 『これさぁ、アヒルの着ぐるみかぶってスイスイ泳いできたらさぁ、
  向こう岸からこっちまで来れそうだよねー』
 
  『そういやどこだったっけ?
   ある民家で夜ドア叩く人がいるからだ誰だろって開けたら
   『北から来ました^^』なんていって、人が突っ立ってたって言う事件あったよね
   そうなりかねないよね、怖いよね~~(→最近本当にあった事件)』
 
 
  キロ数にしたらいくらもないと思います。
 
 
向こう岸はモノクロの世界で
 さみしーい感じがするのが、こんなに距離が離れているにもかかわらず
 分かるのよね。建物も灰色みたいなのが並んでるようだったし
 電柱らしき物もないようだし
 
 たった数十キロ(?)の違いで
 全くの別世界があるわけで。
 
 
 なんといっやらいいのか、
 とても複雑な思いになりました。
 
 今この地でごく普通の生活をしているけど
 一つ間違ったらとんでもないことになる国にいるんだなぁと。
 
 
 そういうことを知ると
 ここの人たちはただ住んでるだけでストレス受けてるんじゃないかと。
 大変な国なんだなぁーと思ったのでした。
 
 だからといってべつに同情してるわけではないんですが。
 
 その国のことを知ろうと思ったら
 その国の歴史をきちんと知らなくちゃならないんだなあと思わされました。
 
 
 
 
 最初知らずに撮った写真に
そちらの方が写ってるものがあったのですが
載せるのがちょっと怖くて止めにしました^^::
意外と小心者なんですのおほほ
 
 
いつか気が向いたら限定で写真載せます。
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆韓国での旅行