終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

凡人でよかったよ。

2014/01/19
日常 0
 
 
 予め断っておきますが、あくまでわたくし個人の考えでございますので
 お読みになって文句があったとしても一切受け付けませんのでよろしくお願いします
 うふふ♪
 
 こないだオネエサマ
 『あんたの友達出てるよ~~』
  と。
 
 友達でテレビ
 
 歌手
寝てても怒られない 
 遅刻したって何にも言われないって言うあの子かね?
 
 それとも
 
 ハ ジオンという(私実はk国人の名前覚えるのすごく苦手でしてね~~
 k国の有名な歌手だとか俳優とかの名前もよく知らないのよ。私がやっとこさ
 覚えた女優の名前)こちらではアクション女優だとかで結構人気あるみたいね、
 ほら、一昔まえシークレットガーデンだったっけか、出てた子。の
 姪っ子が同じ学校なんだけど
 小学校時代は時々(っていっても低学年の時だけど)遊びに来てた
 
 その子のことかな~~
 なんて勝手に思いながら、私も一緒になって
 

 『だれだれ?』
 
 と思いながら見に行きますと、
 いきなり画面に出てきたのは
 南米にお住まいのインディアンみたいな方々^^
 
 『その友達とインディアンとなんのかんけーがあるんじゃい!!』
 
 と思いきや、
 
 昨年同じクラスでほら、奉仕活動にも一緒に行ったことがあった子、
 (私にご苦労さん~~って言ってくれた子♪)
 お父さんとお母さんがタレントで、名前なんてったっけか、
 ほらもうわかんないのよ。何度聞いても覚わらへんのよ。
 とにかくそういう人がいるってことにしといて。
 
 その家庭にどっかしらんの原住民の家族を招いて
 生活を共にすると言う、なんだかわけのわからない番組をやっていたのでした。
 
 うちの10代の話によれば、
 その子の場合は親がタレントだの何だの言われるのを
 あまり好ましく思っていないらしい。
 そうだよね、親はあくまでも親、子は子で別だもの。
 
 だから当然テレビ出演とかもしてなくて
 (中にはいるけどね、親と一緒にテレビに出て人気取りしてる人も)
 まさかその子が出てるなんて思いもよらなかったのよ。
 
 だからびっくりでしたね。
 
 うちの10代は
 

 『可哀想やんか』
 
 と言って、チラッと見ただけで目をそむけてました^^;
 友達だからね~、事情知ってるからわかるんでしょうね、その子の気持ちが。
 
 見るとね、表情があまりよくなかったの。
笑顔も引きつり気味で。
 
 そりゃ、親はいいわよ、仕事だと割り切れるからね。
 だけどさ、一番ゆっくりしたいうちの中にまで
 撮影スタッフたちがどやどや押しかけて
 更にわけのわからない、本人が好む好まざるを無視(?)して
 どっかの原住民がやってきて(爆)
 
 今冬休みだからうちの場合はゲーム
 時々勉強したり^^
 また、友達に会いに出かけたりと
 本人なりに充実した日々を送っているわけですが
 
 親がそういう仕事してるばっかりに
 スタジオなど、どっか外での撮影ならともかく
 自分のうちでだなんて。。。。。
 全然ゆっくりできへんやん。
 
 かわいそすぎるわ、ほんと。
 
 ま、ね、
 
 それを楽しんで見ている視聴者がどれだけいるかはわかりませんけど
 大変だなぁと思いましたよね。
 
 
 ほんとによかったわよ、おとうさんおかあさんが凡人で^^ ぶっ
 
 
 わかりませんよね、本音はどうなのか。
 私たちには出来ない特別な体験が出来るわけだから
 よい面もたくさんあるでしょうけど、
 うーん。
 
 わたしは遠慮したいな~~(ってか、遠慮する必要さえもないけど)
 
そういうことなんです。終わり
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
日常

[BigGirlNoCry] designed by Akira.

Copyright © 終わって嬉しい嫁暮らし All Rights Reserved.