海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

週末はもっと忙しい(かもしれない)

2014/05/25
☆韓国での生活 0
 
ということなんです。
 
ビンボウなんとかともいいますしね。
 
昨日は一日中にんにくと格闘してましたのよ。
 
 
それでは
楽しい主婦の休日の過ごし方
講座を始めましよう。
 

 
 
デカネエ
が、今回もどこかに出張に行かれて
残された我々が処理しなくてはなりません。(いつものことや)
 
午前中、普段あまり出来ない掃除や片付けなどを済ませ、
午後から取り掛かりました。
 
ではにんにくむきのノウハウを
 
受講料たかいでっせ、奥さん
 
まず、外側の皮をぜーんぶ取ってしまいます→わたくし担当
中身を果物ナイフなどを使って一つ一つ取り出します→オネエサマ担当
 
新鮮だからか、意外とたやすく取り出せた気がします。
 
にんにくむきもほぼ毎年やっていると
プロ級になってきます。
 
そうしていたら
オネエサマが
 
『もういっこやっておきましょうね
 
とおっしゃらえましたので
休みだったおとーさん引っ張り出して(→犠牲者)市場に行って来ましたよ。
 
安いものよりもより新鮮でよいものを買い求めることがたいせつなので
歩きながら品定めをします。
予算的には1万ウォンでしてが、7000ウオンとか8000ウォンとかいろいろあります。
 
店によって扱いが違いますのでね。
 
中でも一番新鮮そうで
ひと玉ひと玉が一番大きそうなやつをみつけたので
それにしました。
 
価格は9000ウォンでしたの。
 
 
それを持ってかえって
夕ご飯支度して
にんにくむいて
漬けるための酢醤油沸かして
 
そうこうしているうちに1時過ぎ。
 
それにしても、以前は100玉だったら
義母と2人でぜーぜー言いいながら2~3日かかって剥いてたのに
今回は新鮮だったせいもあってか、その日のうちに全部仕上げましたわ。
 
さすが、名コンビ
 
私も手が早くなったしね(随分鍛えられた)
 
漬けて写真撮ったら載せときますね。(期待しないで)
 
 
今がにんにくの旬です。
新鮮なうちにあなたもチャレンジ!!
 
 


 
 
 
 
 

 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆韓国での生活