海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

トマトについてですけど。

2014/07/28
日本の文化、韓国の文化 0
 
 
 トマトの話が出てきて思い出したことがあります。
 
 皆様におかれましては
 トマトはお野菜?それとも果物?
 
 どう考えてもトマトは野菜ですよね??
 違いますかな?
 


 
 
こちらに来て間もない頃、
 おやつの時間にトマトを食べていたのですが
 なんとお砂糖付けて食べとりましたんですわ。
 
 わたくしとしては
 『トマトに塩』
 が常識だと思っておりましたので、もうぶったまげましたわ。
 
 それだけではなく、売ってるトマトジュースも甘いし
 今は売ってないようですけど
 『トマトマ』(?)とかいうトマト味のアイスクリーム(てかシャーベットよね)も
 売り出されてましたしね。
  
 どう見ても美味しくなさそうだったので私は買いませんでしたが
 どなたかが下さいまして
 食べてみたら思ったよりはまあまあだった、なんてこともありました。
 
 それに、ほんの一昔前までは
 ケーキにプチトマト
 ちょっとおしゃれなワッフル屋さんにおきましても
 生クリームの上にプチトマトが乗っかってたりとかしてたんです。
 
 なので、以前記事にしたことがありましたが
 クリスマスの時期に生のイチゴが市場に出てきたときには
 どえらい感動しましたわ。
  
  クリスマスに
 『生のイチゴの乗った生クリームのケーキ』
が食べられるようになったんですもの。
 
 それまでは仕方なく缶詰とかバナナなどを使ってましたわ。
 
  まあ、日本ではそんなの当然でしたもんでね。
 
 ようするに、k国の方々は
 トマトを果物として扱っていた、ということなのでしょう。
 
 ここ10年間の間に、めまぐるしくそとみは発展しましたね。
 
 ハウスイチゴ
 それともおパクリになられたのかはわかりませんが
 頑張ってますよねぇ。
 
 うちでは私が来てから、トマトは野菜として扱っておりますので
 塩かけてパセリ粉かけてコショウもかけてオイルかけて
 『野菜サラダ』として食わせておりますが
 ほかっとけばどうやって食べるかわかりません。
 
 お国が違えば同じ食べ物でも扱いが違うということですね。
 でもトマトに砂糖はよう受け入れられんわ。
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
日本の文化、韓国の文化

[BigGirlNoCry] designed by Akira.

Copyright © 海を渡った私、韓国に生きる All Rights Reserved.