海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

わずか二週間の留学で悟ったものは。。

2014/07/30
☆子供と韓国での教育 0
 
 
 うちの10代帰って来ました、無事に。
 最近やたらと飛行機が落ちたの爆破されたの
 事故がやたら多いもんで
 ちゃんと帰ってこれるか心配しとりましたが
 
 大量の日本食のお土産
と共にちゃんと帰って来ました^^
ラーメンやらお菓子やらあんたいつの間にこんなにたくさん買い込んだんや?というくらい
 
 某高校で過ごさせていただいたわけですが
 とてもとても良かったと感動しとりました。
 
 なんでも、日本語
 とりあえず英語
 中国語
 
 小学校時代放課後学校で中国語習ったの、無駄じゃなかったねえ。
(何しろ安いもんで)
 
 うちの10代ね、わずか14年と数ヶ月、もうすぐ15年にはなるけど
 既にk国生活に嫌気がさしとるねん。
 
 今回日本のに入っていろいろ見てきて、
 もう比べる余地なしだったそうでして。
 
 とはいえ、わずか二週間ではわからないでしょうけどね、
 良い面ばかりではなく大変な面もあるということ。
 
 だけれどそれを踏まえた上で日本が大好きになって帰ってきてしまった。
 
 そちらでお世話してくださった先生が
 ざいにちの方だったそう。両親がk国人ね。
 でもk国語はほとんど話せず、日本語が母国語のようになっていると。
 
 そうよね、生まれてからその国で育ったわけだから
 もう日本語が母国語ですよね。
 そんな状態では自国に帰って生きるというのはまず難しいでしょうね。。。
 
 だから在日の方々は本国に帰ろうとせず、
日本にとどまってしまうのでしょうね。。。
 
 『なんでご自分の国にお帰りにならないのかしらん?』
 と不思議に思っていましたが
 結局はそういうことなんでしょうね。。。
 10代の話聞いてて思いました。
 
 いいんですよ、そうやって日本に留まりたいのなら留まっても。
 
 だけど私たち日本人の感情が許さない。
 
 もしそんなに日本にいたいのなら
 『日本人は昔キョーセーレンコーしたー!!』
 とか、
 『じゅうぐんいあんふがー』
 
 とか、そういうこと言わないでいたらいいのに。
 
 戦時中という期間は特殊な期間でありまして
 昔昔はどこの地域においてもそのようなことはあったわけで
 
 って、日本が↑悪いことばっかしやった、という意味じゃないわよ。
 
 全世界の歴史がそうであったということ、(今もですが)
 
 目的はそうやって言って脅してカネもらおうと思っているんでしょうけど。
 
 
 もうね、いつもいつも記事にしてますけど
 上面は先進国っぽいですけど
 中身はまだまだ後進国だということを自覚することが大切でしょうね。
 悲しいかな、本人たちはそれに気がついていない。。。
 
 『うりなら ちぇご!!』(われわれの国は最高だ)
 なんてえばり散らしておいてからに
 ある面では
 『カネくれ~~』
 って急にすりすりしだしたり。
 
 過去は過去、これからのことを考えて前進あるのみ、
 という前向きな発想でもっていったら
 k国はもっと発展するでしょうし、世界が本当の意味
注目するのではないでしょうか。(いあんふぞう建てて喜んでないでさぁ)
 
 このままの状態でいったらつぶれますよ。。。
 
 
 10代の留学の感想を聞きながらそんなことを思った次第です。
 
 


 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆子供と韓国での教育