海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

続 介護のこと少し

2014/08/05
シオモ二との思い出 8
 
 
 そんな義母ですが、お外でご飯食べたりすることがお好きで
 時々美味しい物にもありつけましたのよ。
 
 それにね、今流行のカフェなんかもお好きで
 いつも『カフェモカ』召し上がっておられまして。
 『私はカフェモカ。あんた何にする?買ってきなさい』
 って。
 
 ハイカラなばーさんでしたわよ。
 
 しかし晩年は痴呆の化が少しずつ現れ始め、
 家族たちは惑わされました。
 
 お若いころはとても賢いお方で、仕事も何でもてきぱき、
 要領よしでいらっしゃいました。
 なので到底その変わりようについていけなかったのでした。
 
 痴呆って、急にパッとそのその症状が現れるのではないそうですね、
 昨日ある番組見てましたら、
 3年~20年くらいかけて症状が進んでいくとやっていました。
 
 あるときは正常、なにかの拍子で突然おかしなことをやる&言い出す。
 
 まともまともまともヘンヘン
 まともヘンまともまとも
 ヘンヘンまともヘン
 ヘンまともヘンまとも
 
 といった感じで、不定期に繰り返されるわけでして。
 
 なので、どうしたらいいのか本当に苦労しましたわよ。
 
 こんなことがありました。
 
 ある日突然

 なんていいだします。
 

 

 

 
 と言っても全く信じてもらえず。
 
 ある日突然見つかるわけですが、何もいいませんし
 疑って悪かったとか、謝りもしません。
 言った事自体お忘れになっている模様ですね。。。
 
 
 またあるときは、

  1万ウォン減っている。』
 
 まさかー
 誰が持ってくか?
 

 

 
 それからは、ご自分のお財布の入った小さな手提げバッグを
 お風呂に入るたびにご持参されてました^^;
(もちろん、外の銭湯じゃないです、うちのお風呂です)
 
 
 その前から、なんとなくご自分の財布に手をつける人が
 家の中にいる、と思い込んで(誰もいませんよって)
 ご自身の化粧台の引き出しに鍵を付けられて
 通帳だとか印鑑だとかお金だとか
 保管されてましたわ。
 
 痴呆が始まると周りが全部泥棒に見えるのでしょうかね。。。
 いつも疑い掛けられてましたわ。
 
 あとは。。ですね、
 感情コントロールが全く出来なくなること。
 それ、困りますよね。。。
 
 特に運転中にそれされるともう危なくってしょうがありません。。
 
 詳しくは避けますが
 
 k国にお嫁にこられた方々の中にも
 ご両親の世話される方多いかと思いますが
 少しでも『あれ?』
 と思った場合には、早めに病院へお連れするのがよろしいかと思います。
 
 進行を食い止めることは難しいかもしれませんが
 遅らせることは出来ると思います。
 
 義母もお薬
 
 うちの場合はかなり大変になる前に他界されたので
 私たちはトンデモナイ苦労はしませんでした。
 子孝行(?)されたのでしょうかね。。。
 
 
   
 そんな私の覚え書きでした。
 
 


 
 
 

 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.

T☆M 1★6

No title

うちのじぃちゃんも痴呆症になってね...
オイラがまだ小学校の低学年だったかな??
近所にオイラの従兄弟と住んでて、食事に家にやってくるんだけど顔を見ると「はぃお年玉」って10円くらいをくれた~~10分くらいするとまた「はぃお年玉」って...

オヤジがお金をあげてもタンスとかどっかわけわかんないとこに仕舞っちゃって「うちの息子(オヤジ)は金くれねぇ~」って近所に言い回ってたよ~~

頑固な漁師だったからもう面倒みきれないって事で最後に病院に強制入院させられた時は看護婦さんを殴っちゃうからってロープで縛られてて,,,ちょっと可哀想だったなぁ...

2014/08/05 (Tue) 14:55

バンポマダム

No title

TOMさん

ほんとにねー
おじいちゃんも若い頃はバリバリだったんでしょうね。。

自分自身も年とったらどうなるかわかりませんしね、
なんだか哀しいです。

2014/08/05 (Tue) 23:19

さち

No title

バンポマダムさんが「義母をお世話させていただいた」って言うじゃないですか、エライな~と思います。

日々の生活がベッタリ一緒で、ほとんど自由がなかったり、地方のせいで色々疑いを掛けられたりしたのに、義理のお母さんに感謝の気持ちを忘れないですよね。

私なんて、義母とは離れていて、一年に一度会うかどうかなのに、何週間も一緒にいると(一度来ると長いhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s348.gif">)、最後は顔を見るのも嫌になります。

義母には教えてもらう事も多いのに、優しくできなくて反省することも多いのです。

バンポマダムさんの姿勢には頭が下がります。

2014/08/06 (Wed) 00:08

my_**hool*ng_*81

No title

そう、バリバリの人が突然ヘンなこと言いだすって
聞きますね。私、フラッシュバックが激しくて、
結構ふだん呪詛を吐くんですよ。これって、痴呆が
出にくい?…危険な兆候なのか、普段吐き出してる
から大丈夫なのか。

で、物を盗まれたとか、食べさせてくれないとかの
こともよく聞きます。

私も心配なんです。綺麗なお姉ちゃんのすべすべした
脚を見て、「これ食いてェ~」って言い出すかも。
当然みな逃げ出すから「誰も食わせてくんねェ~」って
呪詛を吐きまくるとか…うう、身ぶるいするね。

2014/08/06 (Wed) 23:25

バンポマダム

No title

さちさん

いやいやいやー
私は腹黒です(爆)
もう,そんなこと仰ると空飛んでしまいますー

そうですね,確かにいろいろありましたが教わる事もたくさんありましたしね..半々ですよ..

なんですかね,亡くなった今は有り難いとかなんとか言えますが
その時は色々思いましたよ.
嫁姑の関係は永遠のテーマですよね,国を越えて.

2014/08/07 (Thu) 00:18

バンポマダム

No title

81さん

もうー
困りますねー
それはオリの中に入れて閉じ込めておかなければなりませんね^ ^;

この間テレビでやっていたのは,男性より女性の方が痴呆..って言ってはいけないのかしら,認知症になる人が多いとか?
やはりストレスが強いとなりやすいのかな,と思います.

先生も今のうちからストレス発散しといて下さいよ,
そうやって言って若い子追いかけ回さないよう気をつけましょう^ ^

2014/08/07 (Thu) 00:29

tamba

No title

おはようございます。久し振りに窓が開きました。韓国に嫁に来て、嫁姑の関係も良好だったみたいですね。疑いを掛けられると、無視したくもなるものですが、明るく良い思い出ばかりにされています。感心しました。韓国のゴミ問題は相当深刻ですね。

2014/08/08 (Fri) 08:27

バンポマダム

No title

tambaさん

なかなかそうもいかなかったのが本当のところです^^;
お世話している時は、『一体いつまで続くんだろうか?』なんてことを思いましたが
過ぎ去ってみれば思い出ですね。

橋を渡った向こうの方はそれでもわりときれいです。
散らかしまくる人は、『片付けてくれる人がいる♪』
なんてことを思っているようです。

家庭教育の問題でしょうね。。。

2014/08/08 (Fri) 22:35
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
シオモ二との思い出