終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

『そんなことがあるんですか~?』と思ってしまった。

2014/09/22
頭に来た事、ぎょっとしたこと 0
 
 
一日中ひたすら考えていました。そのこと。
 
 昨日のことですが、あるブロ友さんからお聞きしたことなのですが
 あたくしたちがk国に関して述べている事実
 悪口を言っているとしか捉えていない方もいるのだと。
 
 そんなことってあるの~~?
 
 これだけネット上で騒がれているのも関わらず、
 まだわかっておられない方がいらっしゃるのですね。
 
 まあ、そりゃ、考え方は人それぞれですからなんとも言えませんがね。
 
 なんとなく見た目は先進国っぽいんですが
 未だに人さらい があったりとか
 上げればきりがありませんので言いませんが(時間の関係上)
 
 多分ですね、kポップがどーのこーのとか
 ドラマが面白いだの面白くないだのだとか。
 
 それとかわずか1、2年足らずの留学では真のk国の姿はわからないでしょうね。
 表面的にはとってもよくしてくれますから。
 普通の付き合いにおいてはあまり気にはならないと思います。
 
 一番いいのは、一緒にビジネスをやってみるとか。
 これ最高よ(爆)
 
 村さんの中にもビジネス関係で大変苦労された方がいらっしゃるようですが
 こちらの人たちでさえ、友達とかでも,他人と一緒にビジネスをやりたがりません。
 大抵いつもこじれて問題が起こることを知っているからです。
 
 親族であってもなかなか難しいですしね。。。
 
 カネ
 
 うちもね、以前店閉める直前に
 すぐ隣で店やってた人が
 『閉めないでうちに譲ってくれませんか?家賃は払います』
 
とか何とか言ってですね、そのおなご社長がやることになったんです。
 (契約期間が2ヶ月だったか、残っていたので、勿体無かったので。
  まあ、うちらはもう閉めるつもりではいたんですけどね)
 
 その後、結局そこではうまくいかず、ひと月足らずで閉めることになったようなんですが
 家賃払うとか言っておきながら結局なーんもせず、だまーって
 勝手に店の家具だとか厨房の道具なんかを売りに出していた。
 
 頭には来てましたよ、あたくしたち。

 
 私たちがその家具とか、たとえ二束三文だったとしても
 売れば多少はカネになったでしょうけど
 
 もう、勝手よ勝手。
知らないうちにこっそりひっそりやってくれるんだもの。
 
 その後は、もともとやっていた店の他に
 別の地で(イ○○○ンとはいませんが)→言っとるし 商売始めたって(二号店ね)
 その母親が言っとった。
 さすがにお母さんやったもんできつくは言えませんでしたが。
 
 カネ
 
 
あと、家族になっちゃうとほとんど私物扱いされますからね、特に嫁は。
 
 表面的なところだけではわからないのではないでしょうかね。
 でもこれだけ最近騒がれているのに
 まだわからないだなんて不思議ですわ。
 
 もっとわからないのは、
 2年くらい前だったかな、k国に住むある女性が
 慰安婦問題について日本人を代表として謝罪したとか言うニュース聞いたとき。
 
 天下のにっはん新聞、中○日報さんに載っていたような??
 
 もう、びっくりしてしまいましたよ。
 
 確かにねー
 こちらではにっはんはカネ
 目的は何かはわかりませんけどね。
 世の中には本当にいろんな人がいるもんだなーと思いましたが。。。
 
 
 私のブログ目的は
 ただの覚え書きっちゅーのが一番ですが
 k国で苦労している(だろう)日本人のお嫁さんたちを
 元気付けること、生活の中で参考にしてもらえるものがあれば、と。
 それですね。
 
 にっはんの嵐
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
頭に来た事、ぎょっとしたこと