終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

 『甘え』には毅然とした態度で。

2014/10/28
☆嫁暮らし&家族ヒストリー 0
 
 まあそういうことです。
 
 いいとこ探し頑張ろう!!
 と張り切っていましたが、いきなりひっくり返ってます。
 
 


 
 
 これは身近な例ですが、外交関係においても
 似たようなことが言えるのではないかと思います。
 
 最近のデカイのは、毎週月曜の夕方
 月曜と言えば、私らは週始めなので一番忙しい日で
 ほとんどの場合家に着くのが6時過ぎになります。
 でも昨日はいつもより早く到着しました。
 
 そしたら案の定、デカイのがまだうちにお見えになられました。
 
 昔はねぐらにお帰りになられる度、わたくしが何日か分のご飯やおかず
 汁物などを準備していました。
 ひどい時は、ご自分がお忙しいからと
 家に戻る時間がないと言って
 わたくしに準備させた物を指定の場所まで届けさせられたりしておりました。
 デリバリーのおばはんか

 
 しかし、最近はわたくしが外に出ているので
 それが不可能だとわかってきたので
 ご自分で準備して行かれるようです。
 先週はご飯
 
 いえね、実はこれもごく最近になってからなんですのよ。
 私が外にいようがいまいが、準備しろと言っとりましたもの。
 
 で す が
 
 ここ最近相手にせず
 わたくしなんにもしませんのでね。
 それに、怒らせるとうるさいもんで(てへ)
 
 あきらめたのかなんなのか。
 
 やっと『自分のことは自分でせにゃならんな』
 と言うことがお分かりになられた模様です。
 
 でもね、ほんとうは時々心が弱くなってしまう時もあったんです、
 『可哀想やからなぁ』って。(日本人の性質やろか)
 その思いを振り切り、毅然とした態度をとり続けた結果がこうでございますの。
 おほほ
 
 そんなわたくしも昔はねえ、ちょっとしたことでピーピー泣いとったんですのよ。
 でも、日本ではそれが通用したけど(しない時もそりゃあるけど)
 ここでは全く通用しないと言うことがわかりましてね、
 踏ん張るようにしたんです。
 
 そしたらね、快適快適るんるんるん
 
 気分爽快で良いですわ~~。
 
 
 
 
 外交問題もいろいろと大変ですけども。
 
 目には目をじゃないけど、強くならないといけないんじゃないでしょうかね。
 自分は自分で守らないと。
 
 そんなところです。
 
 
 日本、ぜひ頑張っていただきたいものです。
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆嫁暮らし&家族ヒストリー