終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

病院を利用する際の注意事項

2015/05/08
☆韓国での生活 0


 先月わたくしが病院のお世話になったことは
 一部の方々がご存じでございます。

 病名だとか詳しいことはここでは必要ないと思いますので伏せときます。

 いろいろ心配していましたが、
 その病院に通ったおかげですっかり良くなったことに関しては有難いのですが

 後になって問題が生じましてね。

 実はこちらで保険に入っているのがありましてね、
 病院費が返ってくるというやつです。

 診断書と領収書をそろえて調査してもらった結果を見ると
 全部の病院費が返ってきていません。

 ヘンだな~ということになり、保険会社に聞いてみると
 どうやら『入院費』という部分が差し引いてあるということがわかりました。
 オネエサマがこういう面に関しては燃える
 今一生懸命交渉しているところです。

 今回請求したからこういう料金が発生したんだということを初めて知りました。
 だから知らずにそのまま病院側が言われる金額を支払った、
ということになります。
 
 要するに、入院費に関しては、患者であるわたくしが任意で必要とした部分であるので、保険会社からは負担できないというものらしいのです。

 あーた。

 入院っていいますけどもね、
 あたくし、2時までに来いって言われたので簡単な手術(全身麻酔付)受けて
 目が覚めたけど
 その入院室とやらを利用したのは実質1時間?もないんじゃないか?
 

 そもそも、最初から入院室利用に伴う、患者負担金の説明なんて
 一つもありませんでしたし。

 『手術終わってもすぐには帰れませんからね。』

 という話だけしてましたけど
 その部屋使うと12万ウォンくらいかかります、
 なんてこと一言も言いませんでした。

 私が外国人だからか?

 いやいや、ちゃんと話通じること知っとったで。

 それにさ~、例えば半日近く病室で寝てたとか
 一晩くらいお世話になったとかだったらわかりますよ、
 でも、でもよ。

 麻酔で眠らされてて
 アタマふらふらで到底歩けそうにないから仕方なく横たわってただけで
 入院室利用したってことになりますんかいな??

 最初からカネかかるってわかってたら
 ふらふらしながらも起き上ってそのまま帰ったわ(爆)

 ですから皆様も、
 ちゃんと納得してから手術などをお受けになることをお勧めします。
 そもそも私は初めてやったので、知らなんだもんで。
 (出産のときは別よ、ちゃんと入院したで)

 
 それとも、時間に関係なく、横にでもなったら利用したとみなされるんでしょうか~?

 とにかく消費者告発センターに申請中でございます。









 




スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆韓国での生活