終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

合う人もいれば合わない人もいるし

2015/06/02
☆韓国での生活 0

 
いますねぇ、いろんな人が。

 私がいくつかの職場を転々としながら感ずることは、
 にっはんで騒いでいる人は
 特定の人たちなんだろうなーということ。

 特にインテリの。

 今の職場でも、
 ほれ日本人が来たいじめてやる!!
 などという雰囲気もなければそういう人はいません。
 (とりあえず)

 まあ、目的は仕事ですからそうでしょうけども。

 あたりさわりなく、必要なことだけ話す、という毎日ですが
 だからといって村八にされるとかそういうことはありません。

 皆さん代わる代わるおやつなんかを持ってきては
 『オンニ~~食べ。』 
 (※ ここでは誰でも彼でもオンニ。ごっちゃになるやんか~~と
  思いそうですが、 雰囲気で切り抜けてます)        
  と呼んでくれたり

 
 いつももらってばかりではなんですので
 私も持っていきます。
 そういうの、ここの人たち好きみたいですね。
 (まあ、どこの国でもそうでしょう)

 あるオンニなんかは特に日本びいきで
 けったいな質問してくるんですけど
 答えに困ったりすると周りのオンニたちが
 うまいことフォローしてくれたりとか

 助け合い精神も旺盛^^

 で、問題が出て来ましてね。
 新しい人が入ってきたんですが(私も新人やけど)
 その方がねぇ(遅いチームの方)

 サービスの悪いシクタンアジュンマという表現がぴったりのような方♪

 なんだかすごいワイルドな感じで
 なんちゅうか、こう
 いうこと聞かへんし、同じこと何べん言っても聞く耳持たないって感じだし

 それも私の隣で仕事するもんだから
 こっちが疲れるんですわ。
 私だって自分の仕事覚えるのに精一杯なのに
 横でごちゃごちゃやられると集中できへん。

 参りましたわ。

 あんましひどいので言いましたよ、同じく早いチームの皆さんに私の悩みを。
 同情して上司にも伝えてましたけども。

 まあ、私も人のこと言えませんのであれですけど
 ほかのオンニたちの目にも同じように写っていたようですね、
 大体見たらわかるわ。
 時間稼ぎに仕事してるみたいに見える、とか
 無鉄砲な人だとか

 本当にいろんな人がいるもんだなーと思います。

 人のことはほっといて、まず自分が頑張らないといけないなーと思います。

あ、そうそう。
こないだの黒人の男の子、ケニアの人ですって。
k国語も上手でしたよ。
毎日は来ないので、来る日にはちゃんと声かけてますけど。
なかなか話する時間もないんですが。。

可愛い子ですよ^^



 











スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆韓国での生活