海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

筋が通りすぎの市場の野菜売りおねいさん

2015/06/16
☆韓国での生活 0


 メルスの勢いは弱まりませんねー

 先日の土曜、仕事が終わってその足でバンサンシジャンへ行きました。
 (お菓子作りに使う材料が切れたので)

 途中トンデムン市場

 外は暑いのでとりあえず冷房の効いている建物の中を歩いて行きました。
 (マスクもしてないのにええ度胸やろ)

 そしたらねー

 日本語が聞こえてきましたよ、
 在住の方々ではない様子でしたので、お仕事でしょうか
 それとも観光?

 もしそうだとしたらすごいなーと思います。
 私より度胸あるわ。

 
 次の日曜は食料品(主に野菜

 雨が降らないせいか、青物はほとんど見当たりませんでした。
 大体いつも行く店にはサンチュをぎゅっと詰めたのを
 1000ウォンくらいで売っているのですが。

 とりあえず紫玉ねぎでもあれば買うかな、と思って見ていますと
 二か所で売っているのを見つけました。

 お店のおねーさん(→本当はばーさん
 『紫玉ねぎいくらですか?』
 とたずねますと、
 『2000ウォン』
 とお答えになられました。

 『そのかごに盛ってあるやつ』→あごで答える風

 と言われましたが、触ってみると表面がふにゃふにゃしていて
 鮮度が悪そうだったので、
 箱に入っているものの中から新鮮そうなやつ

 そのおねーさん、ぶんぶんぶんっと
 激しく首を振りながら

 『選んだらあかん。選ぶなら持ってくな!!』

 っておっしゃったんですぅ~~~~ТТ

 もう、わたくし悲しくなってしまいましたわよ。

 仕方なく、別のところに行って聞いてみたら
 同じく2000ウォンだったわ。よかった、それに鮮度もいいし。

 そこのお店には探していたサンチュ、それも自家栽培風の柔らかいやつが
あったんです。そこで買いました。

 最近随分良くはなってきましたが
 まだまだ手ごわい店員さん(?)もいますので
 よーく見極めてショッピングを楽しみましょうね


 




 

 



 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆韓国での生活