終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

胸が苦しい

2016/01/16
ひとりごと 0

  
 え、もしかしてバンポさん恋煩い??

   も、もしかして、オレ?   ぼ、ボクのこと??

  と期待した そこのあなた。(だれもおらへんて)
   まだまだ修行がたりません。(へ?)


 

 こういう事を書くとある一部の方は
 『ほれみたことか、やっぱり野蛮な民族なんや』
 『日本人とは根底から違うからのお』

 とおっしゃるかもしれません。

過去にも何度も出てきている内容ではありますが

 この件に関しては到底相容れる事ができないけれど
 自分自身もまたそういう部分をも持ち合わせている同じ人間なので
 どうこう言える立場にはないのだが。。
ということを予め断っておきます。


 昨日仕事中に日&Kの関係についての話題が出て来たのですが
その流れで
 
わんこにく
 の話になりました。





  まあそんな感じなんですが


 で。すぐ隣でお仕事している方は
 その場面を見た(?)ようなのですが多分田舎の方ででしょうけど

 きゃんきゃんいっているのを見て卒倒するかと思った、
 なんてことを言っていました。

 もう一人の方が、そうした方が
 肉が引き締まるのかどうだかだ、と言われてまして。。
(具体的な表現はできません、私も想像ですから。
正確に言えば以前ある方のブログ記事で読んだことがありましたけど)



 私は到底食べることなんて出来ない!!
 と言い張っていましたが
 薬になるということなのだそうです。。。。。
昔から漢方薬として使われていたらしいのですが
 でも私は口にすることはないと思います。

 食用は別の種類だという話ですが
 以前それで有名な某市場に行った際(ゴマ油買いにだよ)
 知らずに通りがかってしまった。
 おとなと小さいのが檻に入っていて
 まだ小さいのはとっても可愛いかった。

 そういうのを見ているから余計にですね。。

 でもそう言う自分自身も
 牛肉豚肉鶏肉アヒル肉うにょうにょナクチうにょうにょアワビ

 しっかり食べて生きている。

 人間様、万物の霊長だから当たり前のことなのかもしれませんが

 何だかとても割り切れないこの思い

 なーにが人間様だ、
 一番醜いのは人間のくせして。

 それで昨日は胸が張り裂けそうだった。

 もっとおぞましい食習慣をお持ちの国もありますが。。

 とにかくこの文化?とは言えない習慣は
 絶対に受け入れることはないでしょう。

 人間業やめたくなりますよもう。

 しょうがないですけど。

 
 でもだからこそ生き物に対して、頂く際に
 感謝の念を忘れてはいけないのだと思いますがね。

 


 












 

 



 
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
ひとりごと