海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

豆腐ヤンニョム焼き

2016/02/28
韓国系の食べ物、料理 0

   こちらではごくごく一般的なバンチャン(おかず)です。
   お惣菜屋さんに行けば大抵売られています。

  毎日お昼は最寄りのバンチャンカゲ(お惣菜屋)で頼んで
  持ってきてもらったものを食べていますが
  時々出てくるこのオカズ、見た目も味もよくありませんТТ

わたくしが作ったののほうがずっときれいにみえるし
美味しいわ。(調理者比)

  

切って水切りした豆腐を 
  (実は水切りなんてしてません。おおうそつき=面倒くさがり
    理想です、理想。水しぶきがばちばち飛ぶのを避けたいとおっしゃるあなたは
    ぜひ水切りして下さいね。)
  油をひいたフライパンに並べて焼きます。

  下味としてお塩少々振りかけると良いと思います。


 



大体焼けた頃かなーと思ったところでひっくり返します。
(まだ白いところが見える子↑もいますがあまり気にしないように。
  すり鉢状フライパンだもんでしょうがない→平たいやつはよー買え
きつね色とはこういう色の事をいいますよね?



両面軽く焼いたら先ほど作っておいたヤンニョムを乗せます。



先ほど?ヤンニョム?聞いてないって?



そうそう、黙ってました。


かんちゃん料理ではよく登場する万能タレとでもいいますかね、


刻みネギ、刻みニンニク、すりゴマ、ごま油、コチュカル(赤い粉唐辛子)、醤油を
混ぜたものです。

チャンチククスにも入れますね。(だし汁そうめん)


この場合はオカズ用なので、甘いのも少し加えます。
オリゴ糖やうちの場合だと梅シロップ使ってます。



 そして裏返す場合もありますが
そうすると見た目が悪くなるのでヤンニョム敷き詰めてそのままでいきます。






  忙しい時にははよ出来てよいのですわ。
(というかいつもこの程度、簡単)









スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
韓国系の食べ物、料理