アイキャッチ画像



  10代が 遅く帰った日にはお腹に優しいお粥です。

   面倒な時はインスタントラーメンにしてしまったりするけど
   やっぱりね、体のこと思うと作った方がいいわよね。


   疲れてでろでろしているときの強い味方、ストウブお鍋。







これだと早いですね、煮えるの。


普通のお鍋の半分くらいの時間で出来ます。


それにとっても柔らかになるんですよねー




↑のは
牛肉(汁用のが冷凍庫にあったので)は小さめに切っておきます。
もち米  半カップは洗ってザルにあけ
チュックミ(タコの小さいやつがある)も適当な大きさに切りまして


ごま油で牛肉炒め開始
酒類を少々たらすと臭みが抜けますね。
(うちにはねえ、オディスル、桑の実の酒があるのよ、義母の形見、っちゅうかい?)

大体炒まったらもち米を加え更に炒めまして

お水を入れます。
(3カップくらいか?量ったことありません)

蓋をしてひたすら煮込みます。

ふいたらみりんとお酒を入れて下さいね。

適当なところでまぜまぜしながら


水が足らなくなったら足して下さい。


仕上げはお醤油すこし
すりごまどっさり
塩で味付け。

ひが○まる うどんスープなどを
すこーし入れるとはっきりした味になります。


お腹の調子が悪いけど元気になりたいときにはよいですわよ。



お陰様でBチュクより美味しいと
評判をいただいております。
(当社比による)



だれそこでばーさんが作りよるから
Bチュクで合ってるじゃん言うとるひと!!


この鍋すこぶる重いんやからね。
(どういう意味?)















スポンサーサイト



バンポマダム
バンポマダム

カンコクに住み始めて24年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
かんちゃん病の夫は仕事に出ていますが無理はできません。
私は新たに資格を取り 頑張っています!
応援してくださいね~~

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック