終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

忙しい嫁たちと、そして

2016/09/15
☆韓国での生活 0


    面倒くさい チュソクのひととき
    いかがお過ごしでしょうか。

    先ほどの記事にて、素朴なご質問を受け賜りましたので
    わたしのわかる範囲で( というか独断と偏見で)
    お答えしたいと思います。


  


昨日市場に出かけたのですが
ソウル市内の  市民の憩いの場である
チョンゲチョン(清渓川) 沿いを行き来しました。

さすがにチュソクだけあって
いつもより人通りは少な目でした。

時々ご夫婦や家族連れ、 外国人旅行客(と見られる)方々が
歩いている姿を見かけましたが。

さて。


そんなさなか
目立ったのが、ひとりおっさんの姿(爆)

川沿いの石の階段に腰を下ろし、
ある人は 鳥たちにエサをやり
ある人は 川の流れをじっと見つめ物思いにふけり

そういった 人の姿を所々で見かけたのですが
オヤジさんの割合が非常に高い!!

それ見て思ったんですよね
今日から会社はほとんど休みなので家にいるわけですが
チュソクの準備で おんな共は忙しい。

おやっさんたちは家にいれば
あれしろこれしろと 嫁に言われるから
疲れていて休みたくても休めない。

ゴロゴロしとらんと、手伝ってよ!!
 と、怒鳴られ
でも何を手伝えばいいのか分からない。
丁寧に教える余裕は妻たちにはないから
出来れば 自主的に(笑)手伝って欲しいのだけど
出来るわけもない。
で、家にいてもそれだから
うるさい声聞かなくても済むところで
カネもかからずくつろげる場所に集まってきている、と言うわけで。(多分)


ああ、なんて可哀想なオヤジさんたち。


カンコクの嫁は強いですからね~~^^

え?
どこも似たようなものですって?














                                                                                                   
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆韓国での生活