海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

残ったナムルを美味しく食べ尽くします

2016/09/18
韓国系の食べ物、料理 0

   チュソクが終わり
   疲れがどっとでてきている嫁の皆さんもいらっしゃると思います。

  お陰様でチュソク疲れはありませんが
   日頃の溜まりが 左脇腹上部分の神経痛になって出てきている
   若奥様であると昨日申しましたわよね。(だれ、その若 奥様って)

  それでは
   チュソクで食べ残ったものをいかに美味しく消費するか、
   を記します。


 
  ナムル ですが、これ、傷みやすいんです。
   今年は9月チュソクなので気温が高いのでもっとです。

 で、まず
  ビビンパbとして、混ぜご飯にして食べるのが基本です。
  ナムルぶっ込んで
  ご飯とコチュジャン、ごま油、汁物があればそれも併せて混ぜる。

 ただそれだけです。
 海苔を切って入れたりしても。

 
 それ、既に2回やりましたが、まだ余っています。


 最終ラウンド


 ユッケジャン
















でかい鍋に作りましたわ、たっぷり。



 
汁用牛肉(タンクk作る時に 見据えて少し残しておきました)
            小さ目に切って、醤油、コチュカル、酒、コチュキルン で和えておきます。


 デカ鍋(出来れば厚手鍋がいいなあ) にごま油を垂らし、刻みにんにくを入れて            香りが出るまで炒めます。

 
 さっきの肉を入れて炒めます。
            私はねえ、こんとき   
             自家製オデイスル(桑の実酒)を加えます。いい香りが出るんですよ~~


 ナムルも加えて炒めます。
           キノコとかあれば一緒に。

  
  適当なとこで水を加え(出汁あればもっといい)
              ぐつぐつしてきたら  酒、みりんを加え
             味見してみて、足らない分、塩、チョスンカンジャン少し入れます。

    あ、ねぎは でかく切って(一本、約4等分、縦半分位) 最後に足して下さいね。
      炒めて入れてもいいですけど。

   更に辛いの好きな方は
   チョンヤンコチュ 刻んで入れてもいいですよー。




















で、ひじきの煮物作ったんです。
以前日本で買ってきておいたんですが(乾燥ひじき)
こっちではそういう方法で食べないでしょ、
なかなか日本的材料が揃わなくて(それを言い訳と人は言う)



今回ようやく、まさに日本の味(か?)
器も日本製


















こんにゃくに油揚げが加わってます。
(タンクk材料の残り)



それでは皆さん、また月曜日から頑張りましょう。



















スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
韓国系の食べ物、料理