アイキャッチ画像


    時間がありますちょっと。

    で、さっき画像見ていたら放置しておいた京都のやら出てきたので
     記憶が無くなる前に載せます。

     

    前回どこまで載せたかわからんくらいになっておるわい。
   重複していても文句言わないようにお願いします。



  





  前回の一番仕舞いの画像が消えていたわ
  どこいった?!
 ほれ、野菜中心のビュッフェの前で撮ったやつ
  そんなん知らんわい!!  


で、銀閣寺。(唐突やな)
修学旅行で行かなかったので行ってみたかったという単純な理由。





                                                                        
      










春先の  哲学の道
















清水寺~~
修学旅行コース
後光がさしているようだ。(うちのオトコ)










    






そして 静かな方の坂
隣の坂はもうすごい人で、更に車も登ってきたりするもんで
ごちゃごちゃだったため。





   









あー生き返ったとつぶやくわたしらだった。





反対からです。






   











そして、通り沿いの茶店ののれんに
タイムサービスの文字が!!
( →そういうのに弱い→日本語素早く読み取れる人→わたし)

多分、始終タイムサービスやっているんだと思う。
うまいことやるねえ。




      












おほほほ
抹茶スイーツ
(なんかどこ見た時より喜びが大きいようだって?)       




くたびれたので
京都駅構内で 夕ごはん


    




































なんと言いますか、ぜんぜんやる気のない旅行記という気がしてきます。
これだからめんどくさがりはいけません。




ではお元気で。




                                  
スポンサーサイト



バンポマダム
バンポマダム

カンコクに住み始めて24年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
かんちゃん病の夫は仕事に出ていますが無理はできません。
私は新たに資格を取り 頑張っています!
応援してくださいね~~

コメント

コメントがありません。

  • -
  • URL
No title

冬の京都は寒かったのではないでしょうか。

古い木造建築、素晴らしいですね^^
私も修学旅行で回った記憶があります。

  • バンポマダム
  • URL
No title

まやさん

真冬を通り越していたので、寒さは大丈夫でしたよ^^
二条城では梅の花がちらほらし始めていました。
ちょうど旧正月の時期だったので、閑散期のわりにはまるちゅうさんとか かんちゃんとかいっぱいいましたわ。
(はっ、わたしもかんちゃんの仲間??)

日本の建築物って素晴らしいですよね。
やはり修学旅行で必ず行くところですね、京都。

  • やまちゃん
  • URL
No title

矢張り家内と違って実にスレンダーなマダムですね。
以前から思っていた通りでした。
京都に行くと何で皆さん「抹茶」なんでしょうか(笑)。
日本の古き建築物で共通の特徴は「屋根」かな。
京都は日本人であることを確認する処でしょう。
なので修学旅行で確認に行くのです(笑)。

  • バンポマダム
  • URL
No title

やまちゃん

ええ??
以前からって、何をですかあ???

そりゃ京都と言えば宇治茶、宇治茶と言えばお抹茶^^(ほんとですか)
雰囲気が合うのですよ。
なるほど、修学旅行の目的はそれだったのですね。
確かに、訪れることによって日本人で良かった~と思えますもの。

  • tamba
  • URL
No title

おはようございます。茶わん坂は、少し人も少な目ですね。哲学の道からひたす清水まで歩かれたのでしょう。結構見所も多かったと思います。良い旅をされましたね(ちょっと珍道中風?)。

  • バンポマダム
  • URL
No title

tambaさん

哲学の道をひたすら歩いていこうと思ったのですが、
行けども行けども道は続き
清水寺の営業時間(ぶっ)を過ぎそうだったので、
大通りに出て地元のおばちゃんに、どのバスに乗ったらいいか聞いて
急いでバスに乗りました^^;
そしたら、せっかく歩いて行ったのにまた銀閣寺の方に戻って行きよりましたわね。

ツアーではありませんので(バンポマダム独断によるツアー)
のんびりふらふら旅行でございました。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック