海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

地味に生きるということ

2017/01/27
☆いろいろと考えさせられる事 0

  別に元歌手が親戚にいようがいまいが
  それがどうしたっていう感じですが

 ちょっと思うところがありましたので。

 
 年明けてすぐぐらい(1月2日でしたっけ)に
 お客様がこられたと書いてます。
 ほれ、アワビの刺身とか出した日のやつ。

 亡くなった義母のお姉さんの娘さんに
 双子の娘さんがおられたのですが、今から20年ちょっと前
 いや、それよりも前かね、BG という(略してますけど)名前で活躍していました。

 多分年配の方々であれば、K国にお住まいなら大抵はご存知であると思います。

その双子のお姉さんが 昨年の秋 亡くなられました。

実は義母とお姉さんの仲は良くありませんでした。

その為、義母が亡くなられた時も 親戚ではあってもお知らせせずにいました。
当時はまだ義母のお姉さんはこ健在であられましたので、余計そうだったのだと思います。


一度、義母の最初の命日の日に
 その頃はまだ店を開けていたので、店に義母のお姉さんと娘さん方も招いて
チェサをやったことがありました。


その後再び何年か交流が無かったのですが
昨年の 双子のお姉さんが亡くなったことをきっかけに
数少ない親戚同士なのだから、例え親同士の仲はどうあれ、今後は時々会いましょう
と言うことになったようです。


現役で歌手をされていた頃は、やはり華々しい生活をされていたようなのですが
最近はそうでもなく、自らお店を開いて生計を立てているようです。
7時頃には店を開けないといけないから、と言って帰られていましたので
飲み屋さんのような感じなのでしょうかね。。


最後、記念に写真撮影をオネエサマがしていたのですが、
さすが元歌手だけあって 表情が営業風スマイル(笑)
違うな~と思いました。

夫とかつて日本でおでいとした際、元歌手のおねいさん方のブロマイド(懐かしい響き。。^^;)を見せてもらった事がありましたけど、その表情そのままでしたわ。


そんなことで、人の人生ってわからないものだなあと思わされました。

当時は夫の家族は そのお姉さん方の家族より 劣って。。というと語弊があるかもしれませんけど、細々とした生活を送っていたのに
今は逆のような立場になっているような。

もちろん、維持して暮らしている方々も多いとは思いますが
それは簡単なことではないということです。

ですから、今こうして
 安月給だけど(爆)健康できちんと仕事に行ってくれている夫と
 成績はさほどよくなくても 頑張ろうと努力して(???)いる息子と
 その他もろもろ(爆)とで
 すごく優雅というわけではありませんが ほどほどの生活が出来ていることが
 どれ程ありがたい事であるかと 思わざるを得ないのです。


 何事もコツコツ真面目に地味に取り組んでいくこと
 それが幸せにつながるのだなあと、思うところであります。











スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆いろいろと考えさせられる事