海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

嫁に行かない理由

2017/12/22
☆夫と病気 0

    仕事先でも 移植について同僚たちが調べたり
    人から聞いたりしています。

    とてもありがたいと思います。


    一緒に仕事をしていて、首と腕を痛めて休職中の子の叔父さんが
   以前肝臓がんを患っていたとき、
   娘さんから移植を受けたという話を聞きました。

  
   こちらで がん治療に長けている病院と言えば
    A病院なのですが、そちらで治療を受けたそうです。

   費用は高いみたいです。


   今から10年くらい前だったそうですが
   娘さんは20代。
   

  カンコクの生体肝移植の成績がいいのは
   ドナーの年齢が若いからということを以前書きました
  まさにその例のうちのお一人だったわけですね。


 ところがなんですが

 移植手術の跡が残っているため
 娘さんは嫁にも行けずにいるのだそうで。。

 
 以前より手術の技術が進歩して
  身体に傷を残さないようになってきているようですが

 やはり若い、嫁入り前の女性にとっては致命的なのでしょうね。。
  


 もし周りに特に理由もなく
  適齢期になっても嫁に行かない女性がいた場合は
  余り深く理由を追求しないほうがいいかも知れませんね。

 辛い理由が、あるのかもわかりませんから。


 自分の親を生かすために 自分を犠牲にする精神が
 美しいと言えるのでしょうか。。


 気の毒でなりません。












スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆夫と病気