海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

新しい人生

2017/12/31
ひとりごと 0

 今年一年お世話になりました。

 色々ありすぎた一年でしたが


 来年年明けて
 旧正月過ぎてから 夫と息子とで引っ越すことになりました。(予定)


その内容がいろいろ込みいっているのでございまして
いちいち細かく説明していると年が明けるので(笑)
省略します。


息子が受かった大学は ソウルキャンパスと地方にもキャンパスを置いているのですが
地方のキャンパスの方に通うことになりました。

受験申し込みした学校はそこも含めて6校なのですが
今回の出来事が起こるとは、想像だにしていませんでした。

その出来事というのは
 そう、夫の病気のことです。


学生寮に息子を送ろうかという話だったのですが
今回こういうことになってしまったので
ソウルより空気もよくゆったり過ごせる地方へ行って療養するのがよいのでは、
という話になりました。

(学校の近くに住む予定です。)


別々に暮らすという話はずっと前からあったのですが
いつもいつもデカイ人の反対によって実現しませんでした。


こんな形でしか実現しないというのはなんとも皮肉、なのですが

それでもまだ、反対している人がいます。
何が言いたいのかはわかるんですけど、
うちの場合は一番心安らぐべき 家 が
ストレス製造工場のようですから。

夫の病気も、もちろん仕事で無理をしたというのもあるでしょうけれど
それが一番の原因だったのではないかと思います。


静かに三人で暮らすことによって
少しでも回復してくれればと思うのです。


反対している、という当の本人は
自分が原因だとはひとつも思っていません。

むしろ、計画的にグルになってやったんではないかと
疑っているくらいで。

自分の弟がこういう状態だというのに
あくまでも自分の利益というか、そっちの方だけ考えているという。
(以前いた勤め先で問題があって まだ解決出来ていないので
ご自分の状態が不安定だから、というのがあるからではないかと思われます)


ちょっと常識では考えられない人です。


あとひと月ちょっとですから
夫にももうちょっとの辛抱だと言いながら頑張っています。


引っ越し先は どちらかといえばイナカで(爆)
今までのようにちょいちょいと出かけて買い物したりカフェに行ったりとかはムリですが

色々楽しいことを探していきたいと思っています。



みなさん良いお年を~~~








スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
ひとりごと