アイキャッチ画像


    かんちゃんが悪いと食べさせるものには本当に気を使います。
※ かんちゃん → ここでは内臓です。

    糖尿なんかだと食べる量調節するだけでかなり違うのでしょうけど
    かんちゃんの場合は
    量もですけど 塩分にもカロリーにも気を付けないといけないし

  
  ハニウォンの先生に言われてからは
  卵もさけているのでとっても大変。


 あー、ほんとにたまごって便利な食材なのになあ。


 汁物が無いときには たまごスープやケランチmとか
 おかずがないときは 茹で卵にたまごやき、目玉焼きと

 もー、色々使えるのに。



 
 そんなわけで
 今日の昼はご飯もなく、
 新しく炊くのもめんどくさいし
 わたし一人なら ラーメンでもいいのだけどそういうわけにもいかず

 ある物で何を食わせ。。いえ、召し上がっていただくか



 そこで



 どどーん


 





    冷凍庫にあった米粉で
    とろりんみたらし団子~~~~



 もちろんこれだけでは足りませんので
 焼いてあったパンも一緒にです。



 タレはもちろん自家製、
 醤油、みりん、オリゴ糖を煮詰め
 デンプンでとろみをつけました。



 タレは美味しいが
 肝心の団子が
  冷凍庫のほのかなかほりが漂っておりましたわい。( ーー; )


 あ、だれ、そこ
 笑ったでしょ


こういう事ってよくあるわよねぇ奥さん(え?ないですか?)


 ずーと冷凍庫にしまい込んでいたやつって
 冷凍庫の、あの独特なかほりがしますでしょ。それです。


あんたの管理の仕方が悪いんや!!
ですって?


まあそういうことにしておきましょうおほほ→ 逃げる
(一応密閉袋に入れといたこた入れといた)


 あーあ。はよ使わんといかんわい。
  また からすみでも作るかな。











スポンサーサイト



バンポマダム
バンポマダム

カンコクに住み始めて24年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
かんちゃん病の夫は仕事に出ていますが無理はできません。
私は新たに資格を取り 頑張っています!
応援してくださいね~~

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック