アイキャッチ画像


   市内に出て家に帰るには
三種類のバスの番号があるのですが、そのうちの一つに乗ったときに
すごく大変だったことがありました。

ずーっと座れず 混み混みで立ちっぱなしで。

ちっとも降りないその人たちは
一体どこから現れるのか??


という、どーでもええことに関心を持ったわたくし。


念願かなって(???)行ってきましたよ。
意外と好奇心旺盛なんですわ。


登り坂あり下り坂あり
くねくね曲がった道も多く

その道を猛スピードで走り抜ける路線バス!!
まるでジェットコースター並み(笑)


事前に地図確認はしておきましたが
予想を上回る静けさ(爆)

バスの終点地。







まるでタイムスリップしたかのよう。
時が止まっている!? 



こんな小さな 村 で暮らしている人達がいるんだなあと感動しました~
(一応、交番、消防所、役所、小中学校→分校かな?  、農協の銀行などは有りました)



帰りは乗ってきたバスが時間になるとUターンするので
それに乗りました。(あんたら何しに行ったん?)



しかし、うちの周りほんとなんにもないわ。
(うちのにーさんはほぼ毎週、週末はソウルに行ってます)












しかしこちらに来てから時間の流れが変わったかのようです。
とてもゆっくり流れているようなな気がします。
都会とは違うのでしょうかね~~






スポンサーサイト



バンポマダム
バンポマダム

カンコクに住み始めて24年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
かんちゃん病の夫は仕事に出ていますが無理はできません。
私は新たに資格を取り 頑張っています!
応援してくださいね~~

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック