海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

いい時代に生きている

2018/04/18
☆夫と病気 0


  いろいろ調べていくうちにいりょうのやみの世界が見えてきました。

   
  うちでは傷害保険に入っているのですが
東洋医学で治療を受けたものは保障してもらえません。

日本でもそうだと思いますが
病院で治療を受けたものでないと取合ってくれない。

なぜ東洋医学が認められないのか気になるところです。


こないだも言いましたけど、ハニウォン(韓医院)の先生が
ここで治療を受けて薬を飲んでいることを病院で話さないでほしい、
と言われた。

どうして西洋医学の病院が
そこまで敵対心を燃やすのか。



もしかしたら病院の先生方も 限界を感じているのでしょうか。
それで東洋医学にとって代わられたら困るから?


確かにうちの夫の病気も、肝移植以外に治療方法はないと言われていて
退院後は薬で様子見するしかなく。
(最近日本で研究が進んでいると聞きましたが)

で、実際ハニウォンの薬を飲むようになって
状態が上向きになっているという。
(私が思うに、病院の薬だけでは今の状態は保てないと思う。)


   ☆☆☆☆☆



元々西洋医学は 石油 から始まっているという事実を知って
かなりびっくり。
元はドイツなっちゃんが出発なのだそうで。

がんちゃん治療の薬も
元を辿るとどくがす だったのですね。


そのときは効果があるように見えても長く生きられないのだとか。
そりゃそうかもね、元々からだにわるいんだから。


大元を探ると やみそしきがすべてを握っているものだから
誰ももんく言えない。カネがかかっているから。



操られてきたのですね、カネで。



今はいい時代を迎えました。
ネットでどんどん新しい情報が入ってくるから。
ひみつが暴かれる。



わたしたちは賢く生きていかなければなりませんね。( • ̀ω•́ )✧








スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆夫と病気