アイキャッチ画像


  ほとんどの方が 生命保険やら傷害保険やら
  色々加盟されていることと思います。

 将来を思うと色々不安になりますものね。


 加入する際には、内容をキチンと理解してからのほうがいいに決まっています。が。


☆☆☆☆☆



 うちのおやじの話になりますが


  結婚後二年ほどして、義母が知り合いにすすめられて
  某保険に入ることになりました。

 20年が満期です。


 元々体がそう丈夫でなかった息子の将来を考えてのことだったと思います。


 さてその保険ですが、昨年末にかんちゃん病を発症して入院することになった際、
 内容がどういうものだったかをもう一度確かめる機会となり
オネエサマが洗いざらい調査されたところによりますと。。


本人が 黄泉の国
へ行かれないことには保険金は出ませーん!!
という内容でした。( ̄▽ ̄!)


最近の保険は色々内容やらが変わってきているので、
生きているうちに良い条件で受け取れるものもあるようですね。
一昔前まではあんまりいい内容のじゃなかったんですね、
義母もそこまでは考えておられなかったかも。


で、おやじの件でうちで色々はなし合って
余命があんまし無いんだったら
生きてるうちにその保険金分をふんだんに使わせたらいいんではないのか、
とか、色々意見が出ました。



そうこうしているうちに 体調は随分よくなってきましたので
一旦その話は神棚の上に置かれることになりましたが(笑)


入院費は出たのかな、なんかダメな部分もありましたけど
東洋医学系の治療費はダメなんですよね。


☆☆☆☆☆


まあとにかく。

少ない給料の中から必死こいて積み立てたお金が
自分があの世に行かないと出せないなんて(; ー`ωー´)


なんという無慈悲な。



保険金ナントカ事件とかいうのも
なんかあれですね、
こういう切ない決まりがあるから起こってしまうのかも知れません。。
って絶対に許されることではありませんが。

満期になれば生きている会いでも
条件は悪くなるかも知れませんが、自分で使えるらしいですね?


あと1、2年で満期ですからねえ、
それまで健康維持して頑張って生きてもらわんと、ねえ。がはは



これから保険に入ろうと思っている方は
最近はいろいろいいの出てきていると思いますので
よーく吟味して加入してくださいね。
(入院しないともらえないとか、なんか色々あるので)









スポンサーサイト



バンポマダム
バンポマダム

カンコクに住み始めて24年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
かんちゃん病の夫は仕事に出ていますが無理はできません。
私は新たに資格を取り 頑張っています!
応援してくださいね~~

コメント

コメントがありません。

  • maya
  • URL
No title

私は保険会社をあまり信用していないというか、
いざとなったら文句つけて出さないだろうなーと思ってまして、
全部解約しました^^;

旦那様、あと1~2年で満期になれば、出るんですよね?
もう少しですね!

  • バンポマダム
  • URL
No title

やまちゃん

それはうまいことやって来られました。( ´ ▽ ` )ノ
奥様がすぐ横で直接管理されていらっしゃったのですね〜〜
年金まで頂けるなんて良いですわあ。
沢山納めていらっしゃったのでしょうhttps://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/047.png">

  • バンポマダム
  • URL
No title

mayaさん

私もどちらかと言えばmayaさんと同じ考えです。
夫の家族が決められたことですので、黙って従ったのですけども。

確か2020年までだったと思います、もう一度確かめてみます(-´∀`-)

  • バンポマダム
  • URL
No title

tsuさん,コメの内容がプライベートっぽいので目隠しにしておきますね^^

え、デタラメだったのですか?!
それは大変、振り込んだお金は大丈夫でしたか??

  • ☆CAN ☆
  • URL
No title

保険会社の営業員曰く;
;保険は国の福祉じゃない。会社の利益優先だ~;だそうです。
損するようにはしないのよね。

  • ブルコ
  • URL
No title

私が日本で入った生命保険、もう何十年も前のもの、は
終身保険です、私が死んだら保険金が下ります
相方のお父さんは、実生活でも困窮していた様ですがそんな事は
一言も何も言わず、保険金もなく、葬式代もなかったので
相方が払いました(私たちも引越し貧乏なのでクレジットで)
なんだかなぁと思った私は、まぁ、私の葬式代くらいは保険で
まかなえれば良いかなぁ、と思いました
考え方、間違ってるでしょうか?、自分ではよくわかりませんけれど
子供達に迷惑はかけたくないなぁ、と思うんです

  • tsu*ia*ari*6
  • URL
No title

> バンポマダムさん
返ってきませんでした!当然のことながらhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s349.gif">

  • min*****
  • URL
No title

わし、やっすい保険をオーダーメイドしましたよ。
これいる、これ要らないって。
かなり細かくできます。
オーダーメイドお勧めです。

  • バンポマダム
  • URL
No title

Canさん

じゃじゃじゃーん
やはりそういうことでありましたか〜!
上手いこと言ってたぶらかして儲ける会社、多そうですね(*´ω`*)

  • バンポマダム
  • URL
No title

ブルコさん

偉いですねぇ、責任感おありです。
そうですね、子どもには迷惑かけたくないですよね。
プルゴさんのお考え読ませて頂いて、ちょっと考えさせられました。
かなり甘かったなあと。

  • バンポマダム
  • URL
No title

tsu*ia*ari6さん

あれまあ、それは災難でございました。。

あ、今思い出したわ!!
病院の治療費で返してもらえることになっているはずのお金が返ってきてない件。もー、えーかげん過ぎるわあ。

  • バンポマダム
  • URL
No title

min*****さん

さすが、きちんとされていますね。
最近はオーダーメイドできるのですね。
賢くやってらっしゃいます。

  • tamba
  • URL
No title

おはようございます。満期受け取りの保険は嬉しいですが、掛け捨ても捨てたもんじゃない? 収入が少なくなってくると、見直すのは決まって保険のようです。しつこく入っている人も、いるにはいますね。

  • 水無瀬より
  • URL
No title

米国のがん保険、がんになって手術をしたのに、色々と難癖をつけられ払ってもらえなくトラブっていましたね。生保の年金積立に医療保険がついていますから、これでしたら安心かも。

  • バンポマダム
  • URL
No title

tambaさん

やはり老後の事とか色々考えると不安になってしまいます。。
すがりたい気持ちからでしょうね。
日本のは内容が良さそうな感じがします。

  • バンポマダム
  • URL
No title

みなせさん

あ、なんちゃらカンパニーとか言うやつでしたっけ、
昔一時期入っていた事がありましたが、あれはガンだけでしたでしょうか?いろいろあったのですね。

内容をしっかり確認してから加入ですね。

  • maya
  • URL
No title

私がまだ20代の頃、保険の外交員さんとの義理のお付き合いで

「死んだら1億円。入院一日1万円。20年満期で、無事に満期を迎えたら100万円。」という保険に入りました。夫婦で。
1年後ぐらいに解約しました。

私の友達のお父さんが、同じ保険に入っておられたのですが、数年後に突然亡くなり、1億円の保険金が出ました。

うちの場合は、解約して正解だったし、
友達のお父さんの場合は、入っていて大正解♪

  • バンポマダム
  • URL
No title

mayaさん

そういう事もあるのですね( ºωº )

なんと言いますか、一種の賭けみたいなところがありますね。
人生どうなるか先のことはまったくわかりませんもの。
お友達のお父様はお気の毒ではありますが、ご家族が保険によって救われたわけですから保険様様でしょうね。。

mayaさんご夫婦は運がお強いのでしょう!!\( *´ω`* )/

  • さち
  • URL
No title

私は死亡したら保険金2000万円と言うのに長年入っていましたが、子供もいないので死亡してもらっても仕方ないと思い、別の保険にしました。
ところがその時まとまったお金が入ったのです。30年以上前に親が入ってくれた保険をそのまま払っていたので、金利がすごく良かったんですね。
もったいなかったかな?とも思いますが、本人が死んでからもらってもどうしようもないので、これで良かったと思うようにしています。

  • バンポマダム
  • URL
No title

さちさん

さすがに日本はこちらとはケタが違いますヘ(゚∀゚*)ノ

早いうちに良い決断をされましたね。
お子さんいらっしゃらなければ、生きているうちに有効に使うべきですよね。その方がお金も喜ぶことでしょう\( ˆ ˆ )/

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック