海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

見るべきところが異なる

2018/07/06
☆子供と韓国での教育 0


 昨日のおはなしと関連してますが
 ごく普通の方々がひょいひょいっと顔かまいをしてしまう、
 その元の理由についてちょっと考えてみました。

 本日皆さんソウル行きですので
 わたす一人でデスクトップpc




わたくしのブログで何度となく出てきてはいますが
こちらの方ってすごく、
外見(そとみ、わたすがそう呼んでいる)を気にしますよね。

特にかんちゃん生活ベテランの方々は既に気付いておられると思います。

あんまり言うと悪口になるのでしゃらっと行きます。
(いろいろあるのよ)


例えばつい最近の例でいきますと


大阪で大きめの地震がありましたよね。
親戚はそちら方面にはいませんが、ブログお友達の方とかいらっしゃるので
心配になって一生懸命まる🐶のニュースを見ていました。

するとおうちの方々が寄ってこられて

あれま、地震?
大変ね~~

などと言ってはいましたが、
そもそもそちらに知り合いがいるわけでもないので
ひとごととして見ていました。当然ちゃー当然ですけど。


で、東京と大阪支局を結んで中継していたのですけど
大阪の、若いアナがでてきたとき

なんや~~

と、多分、ヘアースタイルのことについてあーだこーだ言っとるのですわ。

そこかい (#^ω^)


こっちは 大丈夫だったかなと
必死で見ているというのに。


わたすはムシしてましたけど、
やっぱりそうなんだなーと、あらためて思わされましたわよ。

純かんちゃんは仕方ないにしても、
うちのにーさん、かんちゃんの考え方、捉え方に汚染(ぶっ)されとるもんで
機会を見つけて ちゃんと話さんといけないなと思いました。


確かにキタナイよりは小綺麗でさっぱりしていた方がいいに決まってますが、
あんまり気にしすぎてもねぇ。


それにかんちゃんはあまりにもストレート過ぎるところがあるので
気をつけないといけないでしょう。


にいさんには、脳内変換できるようになってほしいです。











スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆子供と韓国での教育