終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

プサン、ミニケーブルカーと頑張るおるしん

2018/07/22
☆韓国での旅行 8

 
   せっかくですから見てきたものだけでも覚え書きしておきましょうかね、
   ま、興味ない方はほかっておいてくださればよいですけども。


   おうちの方々が昔住んでいたという所をまわりつつ
   プサンらしい所がありましたのでご紹介します。



☆☆☆☆☆


 
 口で説明するのが難しいので
 動画をYoutubeにアップしましたのでそれをご覧下さい。
 (但、ヒマな人だけどうぞ。)



下から見るとよくわかるのですが
釜山は平地が少なくて、すぐ山になっているため
急斜面に家が建っている所が多いです。


そこに住む人々は恐ろしいほど急な階段を上り下りしなければなりません。



そこで、このミニケーブルカーが登場したということです。
オネエサマ曰く、出来てまだいくらも経っていないだろうということでした。





まずは乗って中から撮りました。
(大阪弁しゃべるおっさんの方々が同乗されてました 笑)
 





乗り場すぐ横のカフェで注文しておいたので
今度はカフェから、ケーブルカーが動く様子を撮りました。




 



雑音は愛嬌で 





プサンと言えばおでん(オモク)ですので
ここはオモクカフェ。



コーヒーとオデンという面白いアイテムでおるしんがやっておられます。




  おるしんパワー、凄し。



















スポンサーサイト



Comments 8

There are no comments yet.

やまちゃん

No title

そうそう、船が釜山に接岸して入国する時の景色は、山肌にビッシリ建った家々でした。
矢張り釜山もスッカリ変わりましたね。
昔は高いビルなんてありませんでした。
それもそう、私が見た釜山は1970年(S45年)、48年前ですから。
マア、私の故郷も同じく駅前を除けばビルなんぞありませんでしたから。
釜山も立派な街になりました。
龍頭山公園の季将軍の銅像は今も日本を睨んで元気に建っているでしょうね。

2018/07/22 (Sun) 12:56

tsu*ia*ari*6

No title

そうなんよ。おでんというと、どうしてもツユダクを
連想してしまうhttps://s.yimg.jp/images/mail/emoji/15/ew_icon_s350.gif">

2018/07/22 (Sun) 13:27

ブルコ

No title

相方がいつか、韓国に行きたいと言っております
過去、数年住んでいたことがあって
サバイバル韓国語ならできるんですって

2018/07/22 (Sun) 16:39

バンポマダム

No title

やまちゃん

それだけ国が豊かになったということかもしれませんが
あまりにも行き過ぎた開発はいただけませんね。

そんなに昔に行かれたのですか、
私が生まれてまだ間もない頃ですね~~(笑)

もしかしたらどこかで夫の家族とすれ違ったいたりして^^;

2018/07/22 (Sun) 19:35

バンポマダム

No title

tau*ia*ari*6さん

おでんと言えばやはりこんにゃくに味のしみ込んだ大根ですね~
あとゆでたまご♪

釜山の人がアレンジしたんでしょうね。

2018/07/22 (Sun) 19:39

バンポマダム

No title

ブルゴさん

まあ、カンコクにですかぁ?!
個人的にはあまりオススメできませんが^^;

それでも昔と比べると随分きれいになったと思います。
公衆お手洗いもかなりきれいになっています。
欲を言えばまだまだですが、時間がかかるでしょうね。

店員の対応とかサービスも良くなってきています。

2018/07/22 (Sun) 19:42

min*****

No title

実はわしが..
冗談です。
行ってません(笑)
家の周囲、
坂だらけって、歩くのやっとの老後になったらどうするんでしょうね?

2018/07/23 (Mon) 23:24

バンポマダム

No title

min*****さん

次回はぜひどうぞ♪

関西からいらした年配の殿方がお二人でお話されていました。
よくもまあこんなコアな所に来られたなあと感心しました。

ですよねえ、すごい急なんですよ。
多分釜山のその地で暮らし始めた頃は皆さん青春時代だったでしょうけども、月日は流れますものね。大変だわあ。

2018/07/24 (Tue) 00:43
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆韓国での旅行