終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

カネが絡むと難しい。

2018/07/23
☆いろいろと考えさせられる事 0


  猛暑で事故が起き続けている中

  色々な行事を行う際、もっと臨機応変に対応すべきだと言う声が聞こえます。 
  私もそう思います。

  酷暑の中 高校野球やるのもそうだし
  2020年のオリンピックも。


  無理してやらない方がいいと思います。


  でも。。


 ちょっと思うところがありまして
 書いてみたところでございます。



 ✩✩✩✩✩


 うちの家族の方が今家を建てているのですが
 現場で作業される方々はもう見ていると気の毒になるほどです。


 炎天下の中を朝から晩まで、本当に大変です。

 もちろん休憩出来る場所もありますし
 間食(冷たいものなど)を 毎日届けてあげたりはしています。


 連日、熱中症で亡くなる方々が居られると言う話を聞くと
 絶対にこの時期に済ませなくてはならないのか、など
 とても心配になります。


 もし万が一の事があったら
 労災とかきくんだろうかとか。。


 個人でやっているので
 そこら辺のところはよくわからないのですが
 現場を仕切る監督さんとかも、給料?っていうのか
 管理してもらっている代を支払わなければならないため
 長引かせるわけにはいかないようです。


 延長すればその分プラスして支払わなければなりませんから。



それで思ったんです。


 何をするにしても 人 がついてまわります。
 その 人 にはカネがついてまわります。
 人もカネですからね。。ヒトはカネなり( ̄▽ ̄)ガハ
 カネで動く、動かすことができる。


 貰う方は出来るだけたくさんもらいたいけど
 支払う方はいかに減らすかに重点を置く(笑)


 側で見ていてそれを感じます。




 ✩✩✩✩✩



 なので、高校野球にしろオリンピックにしろ
 個人で家を建てるなんて言う規模のものではありませんので
 簡単には比較出来ないと思いますが
 根っこは同じなのではないかと思います。


 計画通り進めば予算内で済むところが
 変更があれば当然色々狂って来るわけで。

 カネも二倍三倍かかるかも知れない。



 そう言うこと考えると
 簡単に ハイ変更 ってわけにはいかないのかなあと思ったりします。




 だけどねえ、人の命には変えられませんので
 そこら辺 どっかの小学校の先生みたいに他人事として考えたりせず
 よーく練って欲しいなと思うんですよね。。




 いずれにしても
 カネが絡んで来る問題は難しいってことです。







スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆いろいろと考えさせられる事