終わって嬉しい嫁暮らし

Welcome to my blog!

壮絶!! 嫁暮らしストーリーの記録見つけた(笑)

2018/10/18
☆嫁暮らし&家族ヒストリー 0


 さっき引き出しを整頓していたら、面白いもの見つけました。


 せっかくなので一部ご紹介しようと思います。
 んなもん紹介せんでええわい 、ですって?


 嫁暮らし等でご苦労されていらっしゃる方は共感できるかも(???)
 しれませんが、それ以外の方パースw(^∀^)w
されても構いませんよー

 朝からひどいけんまく。カレーに水を入れた入れないで、まったく。
 入れたと言えばウソを言ったときっと言うと思うし
 入れないと言ったら自分がウソを言うことになるし、
 まったくどうしたものか。
 本当の事を言っても信じてもらえないとは。苦労する。


 ↑ ぜーんぜん覚えてません(笑)
   カレーを温め直す際に起こった義母とのトラブルらしいo(*^▽^*)o



 1月8日(日)

 今日は家族で汽車旅行。
オモニはひとりでお留守番。
 朝は5:00に起きて朝ごはんを準備した。
 ??(種類がわからん、多分海藻の類)ナムルは今日はよくできたと思う。
 が、だいこんの切り方が悪いと言われる。

 夫が、息子を少しでも過保護にすると感ずると機嫌が悪くなる。口をきていない。
 (※ 夫にすればアネキ、息子にすればコモの行動について言っている)

 家に到着して○○(息子の名)が隠れていると 
 オモニがすごいけんまくで、○○をどこに置いて来た?!と叫ぶ。
  全く、冗談が通じない。

 ○○号(ご近所)にもらった小豆粥、美味しくないけど
 他人には言う必要ないと言われる。
 (※ 嫁が例えば、美味しく作れなかった場合はきちんと言うべきだが
     よそ様の事に関しては言う必要もない、他人だからと言う意味あい。)

(一部抜粋)


☆☆☆☆☆


あー、面白い。
こんな時代もあったのね、懐かしいわぁ。



 これ、こうやって記録しておくといいかもね、
 家族ヒストリーやわ。


 しかし今思うと、義母は実に徹底された方だったんだと思いますね。
 厳しくするのは自分の嫁だから。すごい!!
 お陰で色々こなせるようにはなりましたけども。
 有難い話ですね。


 いやー、毎日毎日すごく賑やかだったんだなーと思わされます(^ω^



 厳しいお姑さんに出会えるということは
幸せなことなんですよ~~^^
その時はしんどいけど。















スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆嫁暮らし&家族ヒストリー