海を渡った私、韓国に生きる

Welcome to my blog!

尊敬する人

2018/11/07
☆記事を移してきました 0
閉じる
昨年末、夫が肝硬変を発症しました。日々を幸せに暮らす方法を見つけながらの記録です。

尊敬する人

2017/08/08 12:10
こんにちは。

台風が日本列島を駆け抜けているようですが
どうか大きな被害がありませんことをお祈りします。


日本国内に住んでいた時には比較するものがありませんでしたので
日本という国がこんなに素晴らしい国だと思っていませんでした。

ちょっと旅行したぐらいではよくわからないと思います、
住んでみないことには、多分。


今の住まいに越してきて4年になりますか、新しいところに来たのですけどね。

でも、こう言ってはなんですが
民度が伴わない方々にはもったいないのではないかと思うことが多々あります。

いつだったかゴミ捨ての件についてつぶやいたことがありましたが

新しい施設をきれいに使おう、使わせて頂こうという思いが
あまりにも不足しているように思うのです。



なんで??


飲み物びしゃーとこぼしたやつがきれいな床にそのまま!!


なんで?

わんこ様の○○が落ちとるん??


なんで?

アイスクリームが入ってた袋がほかりっぱなし??



床はピカピカしていて両側にはお店が並んでいる室内なのですが
(ショッピングモールと俗に言う)


あまりにも常識がなさ過ぎます。


毎朝出勤時に、人が乗って動かす大型掃除機をかける方や
お掃除道具を引っ張りながら 細かいところを掃除するお方に出会います。


確かにお金もらっての仕事だとは思いますが
こういう方々のご苦労には本当に頭が下がります。


ある人は、汚しとかないと掃除する人の仕事がなくなるじゃないか!?

なんていうあ○丸出しのことを言う人もいるらしいですが
理解できません私は。


そういう人にはあまりにももったいなさ過ぎます、こういうきれいな施設使うのは。


猫になんとか、豚になんとかですよまさに。


最初のうちはまあそうかなと思って大目に見ていて
いつかはきっと綺麗好きになるだろうと思ってきましたが
無理みたいですね。


こちらの人は お掃除するひとだとか
ゴミ集めする方々に対して 蔑むような目で見ているようなのです。

いい車に乗って、いい会社に勤めて
社会的にも立派な位置についている人が尊敬の対象、憧れ。



でももし、ゴミ集めて下さって綺麗にお掃除して下さる方々がいなければ
ただでさえキタネーのにどうなるんかわかっとるんか?!

見た目がキレイだと思う職ばかりの人だけになったら
社会がどうやって回っていきますかね?


そういうわけで、毎朝お掃除の方々に出会うたび、必ず挨拶をし
ご苦労さんとねぎらうことにしていますわたしは。
本当に尊敬します。



いつも言っていますが見える部分はずいぶん発展したと思われますが
まだまだですね。。いろいろ言われても無理はないのかと思ってしまいます。

(あくまで個人的な意見です)














お手数かけます。



にほんブログ村
 コメント

  •  maya 
    2017/08/16 00:36
    韓国在住のかたが、日本は他人の手をわずらわせないように気を配る文化だけど、韓国は他人の手をわずらわせることで自分の価値が上がると考える文化だと書いておられました。だとすると、ゴミを放りっぱなしにするのも頷けます。あらゆるところで、「上か下か」の考え方が出るのでしょうね。日本人には、理解するのが難しいように思います。私は理解できなくて、やっと、やっと、やっと!そういう考え方をする国なのだと分かってきました。このことは、日本人全員が知っておくべきだと思うんですけど、周りに話しても韓国の悪口を言っているだけだと思われて、なかなか信じてもらえないんですよねーでも、私も初めは信じられなかったので、仕方ないですね。
    • >mayaさんたしかにそうですね、自分より低い立場の人を作れば優越感に浸れる。ほんとは全く逆なのだということに気付いていないのが気の毒です。こういうのはただ旅行したり、キャー○○ステキい!!なんてやっていてはわかりません、住んで生活してみないと。

プロフィール

しゃけ子id:yamorihakawaii999
しゃけの子イクラが大好きです。
ちなみに口しゃけ女とは関係ありません。
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
バンポマダム
Admin: バンポマダム
カンコクに住み始めて21年目。
よく生きてきたわいと、自分でも感心しています。
しゃーないので適当に生きています。
2017年の暮れに夫は肝硬変を発病。
引き続き家族を背負って出稼ぎ頑張るバンポおねえ。
さあどうなる?!
☆記事を移してきました